無料の会員登録をすると
お気に入りができます

優木まおみさんが教える! 骨盤のポジションを整えて美尻を作るピラティス

美容

お尻がたれたり、美しい丸みが失われたり…理想のフォルムから離れてしまう一因は、「骨盤」にあるといいます。

1、両手両ひざを床につきます。ひざを曲げたまま、太ももが床と平行になるところまで左脚を後方に持ち上げます。

2、息を吸い、吐きながら左ひざを持ち上げます。脚は股関節から動かし、「上へ、上へ」とバウンドさせるように8回行って。ひざは股関節の高さより下げず、つま先は常に天井に向けて。1に戻り、反対側の脚も同様に。

<これはNG!>

ひざの位置が股関節より下がるのはNG。また、ひざを上げながら、ひざの角度が広がってしまうのもNG。すねは常に床と垂直に。

<動画でチェック!>

次回の連載最終回では、肩こり・腰痛を改善するピラティスを優木さんに教えていただきます!

撮影/山上忠 ヘアメイク/山形栄介 動画/四分一耕 取材・文/馬渕綾子

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ