無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単DIY♡100均「ステンシルシート」のリメイク実例16選

100yen

「ステンシルシート」って知ってる?

インテリアをおしゃれにリメイク♡

instagram.com

「ステンシルシート」をご存じですか?文字や数字、記号がくりぬかれているシートで、いろんな物に図柄をプリントできるんです。ハンドメイドサイトで買ったり、自作で作る人もいますが、実は100均でも買えるんですよ。

Instagram

写真・動画の投稿が

削除された可能性があります。

普通のインテリアや雑貨も「ステンシルシート」を使うとおしゃれに大変身するんです。そこで今回は100均のステンシルシートを使ったリメイクの実例集をご紹介します!

まずはステンシルのやり方をチェック!

基本的に、ステンシルシートを目的のアイテムにあて、塗料を塗るだけです。塗料は素材により、ペンキ、アクリル絵の具など変えてくださいね。

生活感のあるアイテムをおしゃれに

1.こなれたエプロンはお好き?

生活感のあるアイテムが家にあると、雑然としておしゃれな雰囲気からは遠ざかってしまいますよね。そんなアイテムこそ「ステンシルシート」でリメイクしましょう。

たとえばエプロン。無地ならステンシルをすることで、ぐっとこなれた印象になります。家事をしている間もおしゃれな気分で楽しくできそうですね!

2.シンプルな巾着袋もおしゃれ度UP

お弁当箱や小物などを入れておく巾着も、こうやって「ステンシルシート」でレトロに印字すると、ぐっとおしゃれになりますよね。ファッションブランドのアイテムのような雰囲気が生まれます。

3.カッティングボードにも個性をプラス

カッティングボードも、ステンシルシートでさらにおしゃれなインテリアに♡キッチンに置くならカフェの看板風にアレンジするのがおすすめです。

記事に関するお問い合わせ