無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単DIY♡100均「ステンシルシート」のリメイク実例16選

いろんな物に文字や記号、数字などをおしゃれに写せる「ステンシル」。実は100均にもステンシルのシートが販売されています。そこでステンシルシートを活用した実例リメイクをご紹介します。

2017年5月
100yen

「ステンシルシート」って知ってる?

インテリアをおしゃれにリメイク♡

Media?size=l
instagram.com

「ステンシルシート」をご存じですか?文字や数字、記号がくりぬかれているシートで、いろんな物に図柄をプリントできるんです。ハンドメイドサイトで買ったり、自作で作る人もいますが、実は100均でも買えるんですよ。

Media?size=l
instagram.com

普通のインテリアや雑貨も「ステンシルシート」を使うとおしゃれに大変身するんです。そこで今回は100均のステンシルシートを使ったリメイクの実例集をご紹介します!

まずはステンシルのやり方をチェック!

基本的に、ステンシルシートを目的のアイテムにあて、塗料を塗るだけです。塗料は素材により、ペンキ、アクリル絵の具など変えてくださいね。

生活感のあるアイテムをおしゃれに

1.こなれたエプロンはお好き?

生活感のあるアイテムが家にあると、雑然としておしゃれな雰囲気からは遠ざかってしまいますよね。そんなアイテムこそ「ステンシルシート」でリメイクしましょう。

Media?size=l
instagram.com

たとえばエプロン。無地ならステンシルをすることで、ぐっとこなれた印象になります。家事をしている間もおしゃれな気分で楽しくできそうですね!

2.シンプルな巾着袋もおしゃれ度UP

Media?size=l
instagram.com

お弁当箱や小物などを入れておく巾着も、こうやって「ステンシルシート」でレトロに印字すると、ぐっとおしゃれになりますよね。ファッションブランドのアイテムのような雰囲気が生まれます。

3.カッティングボードにも個性をプラス

Media?size=l
instagram.com

カッティングボードも、ステンシルシートでさらにおしゃれなインテリアに♡キッチンに置くならカフェの看板風にアレンジするのがおすすめです。

4.木製トレイもおうちカフェっぽく

Media?size=l
instagram.com

こちらは食器などを運ぶトレイ。普通の木製トレイも黒板塗料などでペイントしてステンシルシートで文字を転写すれば、一気にカフェ風な雰囲気に。ワンプレートのランチをのせれば、おうちカフェのようなおしゃれな食卓に♡

5.市販の消臭スプレーもスタイリッシュに

Dummy error 300x300
instagram.com

市販の消臭スプレーのパッケージを取って、ステンシルシートでリメイクすれば、スタイリシュなスプレーボトルに大変身!部屋に置いても生活感がなく、インテリアを邪魔しません。

6.グリーンインテリアの鉢植えも

Media?size=l
instagram.com

グリーンインテリアの鉢植えにステンシルするというのも人気のようです。100均で作ったとは思えないクオリティの高さ!少しぼかすなどレトロな雰囲気を出すと、よりハイセンスに仕上がるようです。

Media?size=l
instagram.com

木製の鉢だと、さらにグリーンインテリアに合いますね。ステンシルでこなれた雰囲気が高まります。隣にある工具ビットスタンドにもステンシルシートでアレンジ。

7.カーテンレールでナチュラルな雰囲気に

こんな風にカーテンレールにステンシルシートを使うのもおしゃれですね。フェイクのグリーンインテリアを合わせると、よりナチュラルな雰囲気に。

Media?size=l
instagram.com

こちらは100均ではない「ステンシルシート」を使っているようなので、100均のフォントだとまた違った雰囲気になるかもしれませんね。フォントやデザインの違いで雰囲気を変えられるのも楽しいですよ。

実用的なステンシルアイデア集

8.ナンバーを振ってわかりやすく

Media?size=l
instagram.com

こちらは昔ながらの薬箱のリメイク。「ステンシルシート」でプリントするだけで、おしゃれな雑貨に大変身!「No.1」などナンバリングすると、仕舞う場所が決まり収納もしやすいですよ。

9.クラフトバッグで個性派インテリアに

Media?size=l
instagram.com

クラフト紙袋を鉢カバーに使うと、意外な組み合わせでおしゃれインテリアに。ステンシルシートでオリジナリティを出すとGOOD。

10.ウッディでぬくもりのあるゴミ箱

Media?size=l
instagram.com

こちらはベニヤ板を合わせたゴミ箱に。ビニール袋が見えないデザインなので、生活感が出ません。「ステンシルシート」のアルファベットをそのままプリントするだけでも、まるで雑貨店で売っているようなクオリティに。

11.ティッシュBOXだっておしゃれに変身

Media?size=l
instagram.com

こちらは100均のすのこ×プレート×ベニヤ板など、すべて100均のアイテムのDIYで作ったティッシュカバーです。ナチュラルなインテリアの部屋によく合いますよ。

12.モノトーンシックなキーフック

Media?size=l
instagram.com

こちらは木材とネジを組み合わせたキーフック。白と黒のモノトーンでまとめることで、生活感のあるアイテムなのにシックに決まります。チェーン付きには何の鍵なのかステンシルで記すとわかりやすいですね。

13.透明ペン立て×ウッドボード=おしゃれ小物入れ

Media?size=l
instagram.com

セリアのクリアケースを木材の板にくっつけて、縦に並べられる小物入れとして使えます。貼り付ける板にステンシルシートで文字をプリントするだけで、まるでお店のようなクオリティに。

14.活用法たくさんリメイク缶

Media?size=l
instagram.com

空き缶にペンキなどを塗って、その上から「ステンシルシート」を使った印字をすると、さらにこなれた雰囲気に。文字だけでなくマークや絵などをプリントするのもかわいいですね。

Media?size=l
instagram.com

リメイク缶は小物入れや鉢植え、ペン立て、カトラリー入れなどいろんな活用ができます。「ステンシルシート」もいろんなデザインを組み合わせられるので、オンリーワンの缶が作れますよ。

15.こなれたエアプランツのラックで部屋も爽やか

Media?size=l
instagram.com

板を組み合わせればラックも作れます。そのラックに「ステンシルシート」でプリントするとおしゃれ度も増しますね。植物を沢山育てている方は、ラックに乗せて飾ると、家の中に癒やしのコーナーを作れますよ。

16.カジュアルなデニムの小物入れ

Media?size=l
instagram.com

こちらはカゴとデニムと革紐で作ったDIYバスケット。木のナチュラルさとデニムのカジュアルさが相まって、とても素敵なデザインですよね。フェイクグリーンを入れるとナチュラルで素敵です。

Media?size=l
instagram.com

キッチンに置いてスティックコーヒーを入れたり、カトラリー入れとして使うのもおすすめです。キッチンらしくステンシルシートで「CAFE」などの印字するとマッチします。

あなたはどんなリメイクする?

Media?size=l
instagram.com

いろんなインテリアのリメイクに「ステンシルシート」が活躍していましたね。古くなった物もステンシルでアレンジして、おしゃれな部屋を作りませんか?

記事に関するお問い合わせ