無料の会員登録をすると
お気に入りができます

当てはまったらヤバいかも? 彼の「別れたいサイン」に気づいて危機回避

別れを告げられると突然のように思えますが、実はサインが出ています。彼からのサインを察知して、彼が決心する前に別れの危機を回避しましょう。

2017年5月
恋愛・結婚

彼は「別れたいサイン」を出してない?

気づいて危機を回避せよ

突然「別れたい」と告げられると、かなりショックですよね。しかし、いきなりの別れになる前に、彼は「別れたいサイン」を出しているようなのです。別れが嫌で見て見ぬ振りしていませんか?

別れを告げられる前にサインに気づけば、危機を回避できるはず。そこで、彼が別れたがっているときに出すサインを知っておきましょう。

1.彼からの連絡がない

一度距離を置く勇気も必要

だんだんと連絡が減ってきて、いつも連絡するのはこちらから。元々まめではない男性なら、そういうこともありえますが、よく連絡してくれたのに急に減ったり、彼から来なくなったら危険です。

不安になって連絡しすぎるとうっとうしがられます。逆に連絡を控えても自然消滅してしまうだけです。一度会う機会を設けて、距離を置くなど様子見しましょう。会えない期間があると、また気持ちが変わるかも。

2.「忙しい」から会えないことが増えた

“さりげなく”彼をフォロー

「忙しい」と会える頻度が急に減ったり、「仕事が入っちゃって」とデートをドタキャンされたりしていませんか?さらに「落ち着いたらこっちから連絡する」と言われたら、もう連絡が来ることはないかもしれません。

頻繁に連絡を入れてしまうと、彼の別れたい気持ちが強くなってしまいます。とりあえずは引いて、たまに「体大丈夫?無理しないでね」と彼を心配したりフォローする連絡を入れるぐらいにしておきましょう。

会えない時間に自分磨き

彼が「忙しい」と理由をつけて会えない時間は自分磨きのために使いましょう。仕事に励んだり、外見を見直したり、いろんな知識を知って教養を高めたり、いろんな人と出会って刺激を受けたり…。

久しぶりに彼に会ったときに、前よりも素敵な女性になっていると思わせるためです。彼は「あれ? こんなに素敵な女性だったっけ」「やっぱり手放したくない」と考えを改めてくれるかも。また、人としての価値を高めれば、新しい恋も始めやすいでしょう。

3.会話に興味なし

話す内容を見直してみて

会話をしても「うん」とか「へー」とか生返事になったら、明らかにあなたへの関心が薄れています! ほかにも、ずーっとスマホをいじる、視線をそらす、「はあ~」とため息をつくなど、興味のない様子をしていたら要注意。

別れたいと思う原因が会話にあるかもしれませんよ。愚痴や悪口ばかりで聞いてる彼が滅入ってしまうとか、彼が興味のない話題を延々と話すとか。会話を見直して、彼に楽しいと思ってもらえる話題を取り入れましょう。

4.あなたにお金をかけなくなった

お金に堅実だとさりげなくアピール

デートやプレゼントなど彼女にお金をかけたがらなくなったというのも、彼が興味を失っている可能性が高いです。また、彼女と過ごすことでお金がかかるのが経済的につらくなって、別れたいと思う人もいます。

お金をかけないデートも心から楽しんだり、お金を計画的に使うなど、堅実な一面を見せることで、「お金のかかる女」と思われずに済みますよ。

5.ボディタッチが減った

本能的に「触りたい」と思わせて

恋人であればキスやボディタッチは日常的なもの。それが減ったとしたら、女性として見ていない、彼女として興味がないと思われている可能性が高いです。

ちょっと色っぽいメイクや髪型、ファッションに変えてみたり、香水をほんのりとつけてみたりしてみましょう。見た目や匂いなど、男性は本能的なものに弱いです。

彼を本能的にドキッとさせれば、また女性として見てくれるかもしれません。あまりにあざとすぎる変化は男性が引いてしまう場合もあるので、ちょっとだけ変えるのがポイントです。

6.ケンカを避けるようになった

彼の話を徹底的に聞く

ケンカは疲れますが、お互いの意見をぶつけ合えれば、関係改善につながります。そんなケンカを避けるようになった男性は、相手に興味がなくなり、もうどうでもいいから争いを避けたいと思っている可能性が高いのです。

それはケンカをしても彼女の意見ばかり通ってきたからかも。それなら彼の意見をきちんと聞きましょう。「今まで私ばかりわがまま聞いてもらってごめんね。〇〇君の思っていることも聞かせて」と伝えてみて。

彼が言うことに対して「でもそれは」とか「だけど」とか口を出すのはNG。とにかく聞くことに徹しましょう。次からは一方的じゃなく、お互いの意見を言い合うことを忘れずに。

7.異性関係に寛容になった

「逃がしたくない女」になろう

男友達と二人きりで会ったり、大勢の男性との旅行もOKなど、急に異性関係に寛容になるのも要注意。「女性として魅力を感じないから嫉妬しない」とか「自分も浮気しているから」という悲しい理由であることがほとんどです。

彼が疲れているときに労ってくれたり、話をきちんと聞いてくれたり、外では仕事が充実して、女性としても努力して…彼にとって魅力的な女性になれば、逃がしたくなくなるはずです。

8.あえて嫌がることをしてくる

新しい出会いを探すのも一つの手

彼からダメ出しが増えたり、態度が冷たくなったり、当たりがきつくなっていませんか? 別れたいと思うとどうしても相手の欠点が目に付き、それを責めるような態度を取り始める男性もいます。

彼はどうでもいいと思った相手にはひどいことをしても心を痛まない男性ということです。もし、この先付き合い続けたとしても、不満があるたびにあなたを傷つけるでしょう。

とりあえず、よほどのことでなければ、腹を立てたりせずに受け入れて、懐の深さを見せておきましょう。彼が別れの決定打を出したら、あっさり別れを承諾したほうが良いかもしれません。余裕を見せたほうが彼が焦ることもあります。

あなたも最善の選択をして

彼があなたとの付き合いを「少しめんどくさいな」と思ってるくらいなら、気持ちを取り戻すこともできるかもしれません。でも、もう別れを決断している彼の気持ちは変えられません。

そうなる前に、別れたいサインをしっかりと感じとって、できるだけのことをしましょう。ただ、新しい恋を探すのだって悪くありません。まだまだ恋の可能性があることも考慮して、最善の選択をしましょう。

記事に関するお問い合わせ