無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ときには捨て身に! 出会いのチャンスを増やす日常の心がけ12連発

恋愛したいけど「出会いがない」と言う方、それは出会いを待っているからではありませんか? 新しい恋を始めたいなら積極的に動くべき。そこで、日常から出会いのチャンスを増やす心がけを学びましょう。

2017年5月
恋愛・結婚

「出会いがない」って本当?

自分から出会いを探さないと

恋愛したいけどできない理由No.1「出会いがない」。たしかに、若い頃は新たな出会いも多く、恋愛する機会も多かったでしょう。今は環境が安定して新しく人と出会うことも少ないのでは?

だからこそ、出会いを待っていても恋愛は始まりません。新しい恋を始めたいなら自分から動き出しましょう。そこで、出会いのチャンスを増やす方法をご紹介します。

1.「出会いがほしい」と宣言

潔いほうが協力も頼める

「出会いがほしい」と言うのは、ガツガツしているようで恥ずかしいと思っていませんか? でも、思っているだけで行動しないのでは、思ってすらいないことと一緒です。

恥ずかしがらずに、「出会いがほしい」と宣言してしまうほうが潔い印象を与えます。周りにもきちんと伝えていれば、男性を紹介したり出会いの場を作ってくれたりと、協力を頼みやすくもなりますよ。

2.人の長所を探す癖をつけて

「素敵な人」は意外と身近にもいる

「恋愛をするなら絶対に理想の人!」と思ってはいませんか? 理想からはずれた人とは恋愛しない、というのはチャンスを逃しているのと同じです。素敵な人は意外に身近にもいるものですよ。

普段から人の欠点ではなく、良いところを見つけるくせをつけましょう。今まで恋愛対象ではなかった人も、素敵な人だと気づくこともあるでしょう。これは妥協ではなく、あなたが今まで良い人を見逃していただけなのです。

3.周りとの関係を良好に

“紹介”も良い出会いを見つける一つ

友達や仲の良い同僚との関係も大切です。良い人とのつながりから、男性を紹介してもらって出会いにつながるかもしれません。

本当に大切な人には、できるだけ良い人を紹介したいと思うはず。相手との関係を深めて良好にしておくことで、素敵な出会いが近づくことにもなるでしょう。

記事に関するお問い合わせ