無料の会員登録をすると
お気に入りができます

暮らしやすさとおしゃれを両立!参考にしたい賃貸インテリア実例9選

住居には持ち家と賃貸があり、それぞれメリットとデメリットがあります。すでに完成している賃貸物件も、工夫次第で使い勝手を高めることが可能!賃貸だからとあきらめずに、素敵空間を目指してみませんか?

2017年5月
インテリア

インテリアは「住む人のセンス」がポイント

SNSや雑誌でよく見かける、おしゃれインテリア。でもその全てが、新築で広いとは限りません。

Pin it
ピンもと: muramur.ca
30

広さがあまりなくても、築年数が経っていても、おしゃれなインテリアのお部屋に共通することは、住む人のセンスや工夫が生かされていること。

賃貸インテリアのポイントは?

・色を氾濫させない
・収納を工夫する
・汎用性のある家具を活用
・グリーンや鏡で奥行きを作る
・飾る時は「引き算」を意識

いくつかのポイントさえ意識しておけば、限られた条件の中であか抜けた空間を作ることができます。お手本となるインテリア実例を、インスタグラマーさんのアカウントと共にご紹介します。

①カラーボックスで機能美テーブル

秀逸な収納術や白を基調としたインテリアでファンが多く、LOCARI記事にもたびたび登場されている@cb.homeさん。

Media?size=l
instagram.com

引越しを前提に考えて、ニトリやIKEAのアイテムを使って作られたキッチンのテーブルは、収納力抜群!色も、白と黒、そして木目とグリーンに統一され、スタイリッシュな雰囲気が漂っています。

cb.homeさん Instagram

②使い勝手抜群の木箱をフル活用

インテリア雑誌に多数掲載され、アメブロの公式ブロガーでもある@sacha_sng_laboratoryさん。DIYや100均リメイクの達人でもあり、一見賃貸とは思えないお部屋にはセンスが光ります。

Media?size=l
instagram.com

Sachaさんは、木やグリーンをとても上手に使う達人♡例えば、キャベツ箱を使ってお子さんのレゴを収納するテーブルやグリーン台に。クッションや鉢カバーもダイソー製品をリメイクしているそうです。

sacha_sng_laboratoryさん Instagram
Sachaさん Amebaブログ

③家具とグリーンの絶妙バランス

原状回復を軸に、セルフリノベーションを実施したインテリアで雑誌にも多数登場しているのは@peanut_villageさん。

Media?size=l
instagram.com

物は決して少なくはありませんが、その配置バランスがお見事!家具やシェルフもほとんどウッドなので統一感があります。低めのソファとケーブルドラムをリメイクしたテーブルも雰囲気抜群です。

peanut_villageさん Instagram

④引き算の美学が光る飾り棚

シェーカーボックスやオマジオのフラワーベースなど、北欧インテリア好きの方にはたまらない、数々の名品がさりげなく飾られている@kumeemeeさんのお部屋。

Media?size=l
instagram.com

チェストなど収納家具を利用したディスプレイも余白を十分残しているので、それぞれの雑貨の魅力が引き立っています。置くものを厳選すれば、すっきりインテリアになる良いお手本ですね。

kumeemeeさん Instagram

⑤部屋の隅を利用したワークスペース

築25年の物件に住んでいらっしゃる@___k___319さんは、白を基調としたスタイリッシュなインテリアのほか、引き出しやシンク下、バスルームなどの収納面でもファンの多いインスタグラマーさんです。

Media?size=l
instagram.com

PC作業をするワークデスクを、お部屋のデッドスペースになりがちな隅に設置。壁と同じ白で統一しているので存在感も気になりません。お仕事もサクサク進みそうですね!

___k___319さん Instagram

⑥白が基調のサニタリー&バスルーム

100均を使ったプチプラ収納や、お掃除&洗濯術などをInstagramでたくさん紹介されている@sa_chi.63さん。

Media?size=l
instagram.com

洗剤やお手入れグッズなど、ものが溢れがちになるサニタリーやバスルームも、清潔感のある白で統一して空間を広く見せています。もともとはなかった鏡を設置して、奥行き感も生み出しています。

sa_chi.63さん Instagram

⑦ルールを徹底したすっきりワンルーム

ホワイトと茶系を中心に極力「シンプル」を意識し、お気に入りを少しだけ飾ることで、広々とした快適ルームでの一人暮らしを実現されている@tomoko_13さん。

Media?size=l
instagram.com

限られた空間だからこそ、可変性のあるユニットシェルフを愛用したり、衣類は保管サービスを利用したりといった工夫をされています。最低限のものだけ置かれ、床もたっぷり見えるお部屋は狭さを感じさせません。

tomoko_13さん Instagram

⑧間接照明&グリーンの癒し空間

unicoや無印良品など、シンプルデザインブランドのアイテムを使って、1LDKのお宅をすっきりと洗練された雰囲気に仕上げている@misat_sさん。

Media?size=l
instagram.com

白い壁のお部屋に木製の家具が並び、とても落ち着いた空間になっています。ニトリのフェイクグリーンと間接照明のライトで、リラックスできる雰囲気ですね。

misat_sさん Instagram

⑨ウッドパネルとテーブルで南国テラス

IKEAが提案して話題の「#1畳チャレンジ」のように、必要なものが揃えばテラスは劇的に変わることを証明してくれているのが、ハンドメイドもお得意の@kameconさん。

Media?size=l
instagram.com

IKEAのウッドパネルを敷き詰め、屋外用のテーブルとヤシの木などのグリーンを設置。たったこれだけの作業で、南国風のテラスが完成!お酒を飲んだり読書をしたりと、いろんな過ごし方ができそうです。

kameconさん Instagram

賃貸でも心地いい空間は作れる♡

賃貸は、リノベーションが出来なかったり、原状回復を意識して思うようなインテリアを実現できないイメージがありますが、だからこそ可能な範囲で工夫を凝らして楽しむ魅力があります。

インテリア上級者の方たちの素敵なお部屋を参考にして、快適な空間作りを楽しんでくださいね!

記事に関するお問い合わせ