無料の会員登録をすると
お気に入りができます

暮らしやすさとおしゃれを両立!参考にしたい賃貸インテリア実例9選

インテリア

インテリアは「住む人のセンス」がポイント

SNSや雑誌でよく見かける、おしゃれインテリア。でもその全てが、新築で広いとは限りません。

広さがあまりなくても、築年数が経っていても、おしゃれなインテリアのお部屋に共通することは、住む人のセンスや工夫が生かされていること。

賃貸インテリアのポイントは?

・色を氾濫させない
・収納を工夫する
・汎用性のある家具を活用
・グリーンや鏡で奥行きを作る
・飾る時は「引き算」を意識

いくつかのポイントさえ意識しておけば、限られた条件の中であか抜けた空間を作ることができます。お手本となるインテリア実例を、インスタグラマーさんのアカウントと共にご紹介します。

①カラーボックスで機能美テーブル

秀逸な収納術や白を基調としたインテリアでファンが多く、LOCARI記事にもたびたび登場されている@cb.homeさん。

引越しを前提に考えて、ニトリやIKEAのアイテムを使って作られたキッチンのテーブルは、収納力抜群!色も、白と黒、そして木目とグリーンに統一され、スタイリッシュな雰囲気が漂っています。

cb.homeさん Instagram

②使い勝手抜群の木箱をフル活用

インテリア雑誌に多数掲載され、アメブロの公式ブロガーでもある@sacha_sng_laboratoryさん。DIYや100均リメイクの達人でもあり、一見賃貸とは思えないお部屋にはセンスが光ります。

Sachaさんは、木やグリーンをとても上手に使う達人♡例えば、キャベツ箱を使ってお子さんのレゴを収納するテーブルやグリーン台に。クッションや鉢カバーもダイソー製品をリメイクしているそうです。

sacha_sng_laboratoryさん Instagram
Sachaさん Amebaブログ
記事に関するお問い合わせ