無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1日10回でOK♡1ヶ月でぽっこりお腹をペタンコにする体幹トレーニング

毎日たった10回の体幹トレーニングでお腹をペタンコに引き締めてみませんか?1ヶ月で体質と体型に変化をもたらしてくれるとびきりのメソッドをご紹介します。

2017年5月
美容

ぽっこりお腹、服の上から目立つんです

隠しているつもりでも、ぽっこりが丸見え!

薄着の季節は、服の上からでもぽっこりとしたお腹が目立ってしまいがち。

www.pexels.com

パンツやスカートの上に乗ったぷよっとした脂肪は、スタイルが悪く見える原因にもなってしまいます。

1日たった10回、30日で体を変えよう♡

そこで実践したいのが1日たった10回で良いというお腹周りに効く体幹トレーニング。30日間続ければ、下腹部や脇腹についた脂肪の撃退が期待できるのです。

今回は30日間続けたい3つの体幹トレーニングをまとめてご紹介いたします。ぜひ毎日1つずつ続けて、30日でスッキリペタンコなお腹を目指してみませんか?

DAY1:両手両足クランチ

両手両足を使って腹筋の縦ラインを鍛えて

まず1日目は両手両足を使ったクランチ(腹筋運動)です。

Pin it
ピンもと: health.com
37

写真のように手足をまっすぐ伸ばして仰向けに寝た状態から手と足を同時に曲げます。ゆっくりと元の姿勢に戻ったらここまでが1セット。10回行う間はかかとを床につけないよう浮かせながら実践してください。

スローペースで手足を伸ばしきってから戻そう

手足を伸ばして行うクランチで大切なのことは、しっかりひじやひざを伸ばしきること。

www.toneitup.com

勢いをつけずゆっくりなペースで丁寧に実践すれば、10回という少ない回数でもしっかりと腹筋を縦に鍛えることができますよ。余裕のある方は動画のようにダンベルを持って負荷をかけるのもOKです。

DAY2:デッドバグ

対になる手足を同時に伸ばそう

両手両足クランチができたら、次は対になる手足を伸ばして行う「デッドバグ」というエクササイズにチャレンジしてみましょう。

このエクササイズのポイントは右手と左足、左手と右足というように手足をクロスのラインで伸縮を行うこと。体のバランスが良くなり体幹を鍛える効果もUPします。

手足のつま先までピンと伸ばして

なおこのエクササイズでは、手足のつま先をピンと伸ばして綺麗なラインを作ることを意識してみましょう。

そうすればぽっこり下腹部だけでなく、脇腹や二の腕、太ももの脂肪にも効果あり!全身のインナーマッスルに働きかけることができます。

DAY3:ロールアップ

下腹部のぽっこりに効果絶大!

そして最後はロールアップと呼ばれる手を伸ばしたままの腹筋運動。

www.popsugar.com

写真上部のように手をまっすぐ伸ばした状態から体をゆっくり起こし、上半身と下半身が90度になったらそのままゆっくりと元の姿勢に戻り、同じ運動を10回繰り返します。

呼吸と合わせてインナーマッスルを強化!

ロールアップは呼吸と合わせて行うことで、インナーマッスルの強化につながります。

www.blogilates.com

深く息を吸ったら体を起こす時にゆっくり息を吐き、元に戻る時には腹式呼吸を意識しながら腹筋に力を入れて息を吸います。そうすれば10回でもしっかり腹筋に効いているのが実感できるはずです。

30日でサイズダウンも実現可能♡

1日10回、たった30日だけのエクササイズですが、体幹を意識して鍛えることでぽっこりお腹はみるみるスッキリ♡

www.topinspired.com

ぜひ今回ご紹介したエクササイズ3つを使って、夏までに気にになる脂肪を撃退してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ