無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おうち時間に。おすすめ恋愛映画・ドラマ 30選

エンタメ

恋に一喜一憂した時、映画やドラマに心を救われた経験はありませんか? 大人な恋から、青春を思い出すような甘酸っぱい恋まで、映画やドラマは、さまざまな恋の形を教えてくれます。そこで今回は、映画ライターの古川ケイさんに、動画配信サービスでも見られる、おすすめの恋愛映画・ドラマを厳選してもらいました。

花とアリス

同じバレエ教室に通う、親友同士のハナ(鈴木杏)とアリス(蒼井優)。電車の車内で見かけた宮本(郭智博)に想いを寄せるハナは、宮本と同じ高校に進学し、彼が所属する落語研究会に入部する。そんなある日、シャッターに頭をぶつけて意識がもうろうとする宮本に、ハナは、「宮本が記憶喪失である」ということや「私に告白してきたことがある」など、とっさに大胆な嘘をついてしまい……。

ハナと宮本、そしてアリスの切ない三角関係が描かれる本作。自分の好きな人が、自分の友人に惹かれていくという状況を経験したことがある人なら、この切なさに涙してしまうはず。恋と友情、2つの間で悩んだことのある人にもおすすめの1本。

君の名前で僕を呼んで

1983年夏、両親と共に北イタリアの避暑地にやってきた17歳の少年エリオ(ティモシー・シャラメ)は、アメリカからやって来た24歳の大学院生オリヴァー(アーミー・ハマー)と出会う。大学教授であるエリオの父の助手として、夏の間を一緒に暮らすことになったオリヴァーに、初めは反発を感じるエリオだったが、次第にオリヴァーに惹かれていき……。

激しい恋に落ちながら、やがて去っていくことが決まっているオリヴァーへの想いを捨てきれないエリオの切ない心情が描かれる本作。失恋の傷が癒えない時に観たら号泣必至の1本だけに、鑑賞時はハンカチを忘れずに!

切ない恋に泣きたい時

「切ないラブストーリーを見て、思い切り泣きたい」という時におすすめなのは、この3作品。

私の頭の中の消しゴム

建設会社の社長令嬢スジン(ソン・イェジン)は、工事現場で働く建築家志望のチョルス(チョン・ウソン)と出会って恋に落ち、2人は結婚して幸せな新婚生活を送っていた。だが、しばらくするとスジンの物忘れがひどくなり、自宅への道順も忘れてしまうようになる。病院で診察を受けたスジンは、若年性アルツハイマー病に侵されていることを知り……。

劇場公開時には「泣きすぎて、鎖骨に涙が溜まりました」という人もいた感動作。夫である自分のことすら忘れていく妻に葛藤を覚えながらも、彼女を受け止め支えようとするチョルスの深い愛に涙が止まりません!

きっと、星のせいじゃない。

末期のガン患者であるヘイゼル・グレース(シャイリーン・ウッドリー)は、学校にも行けず、友達もなく、酸素ボンベが手放せない日々を送っていた。ある時ヘイゼルは、両親に言われていやいや参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服したガス(アンセル・エルゴート)と出会い……。

ニューヨーク・タイムズ紙の2012年ベストセラーリスト第1位となった原作小説『さよならを待つふたりのために』を実写化した本作。不治の病にかかった若い男女が主人公ですが、よくあるお涙頂戴ものではない、眩しさと希望に溢れた物語にきっと前向きな気持ちになれるはず。爽やかなラストシーンには、切ない涙がこぼれます。

君に読む物語

ある療養施設で、過去を思い出せずにいるアルツハイマー症の老女に、年老いた男性が物語を読み聞かせている。それは、1940年の米南部シーブルックを舞台に、青年ノア(ライアン・ゴズリング)が、17歳の少女アリー(レイチェル・マクアダムズ)に一目惚れした物語で……。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ