無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏のおこもりDAYは何する?大人女子が満喫できる過ごし方10選

ライフスタイル

せっかく家にいるならやりたい家事

8.スッキリ爽快な外掃除

家にいる時間が長いなら、時間がかかる家事をするという過ごし方もありです。たまりがちな家事を一気に片付ければ、気持ちもスッキリとします。特におすすめなのが外掃除。シャワーなどを使って一気に掃除ができます。

wattanaphob / Getty Images

玄関の中と外、外壁、ベランダ、窓ガラス、車、駐車場、車庫…など普段放置している場所こそ、夏のうちに掃除しましょう。

健やかに美しく夏を過ごすために

9.冷えた体を温めるバスタイム

暑い夏ですが、冷房にずっと当たっていたり冷たい物を食べすぎたりして、逆に体を冷やしてしまうことも多いです。体を芯から温めるために、夏でもお風呂に入って湯船に浸かりましょう。

Helin Loik-Tomson / Getty Images

照明を落としてアロマキャンドルを焚けば、香りや灯りで癒やされます。バスソルトや入浴剤を入れれば、美容効果も期待できます。体を温めながら、心も体も癒やされる工夫をこらしてはいかがでしょうか。

10.涼しい工夫で心地よい睡眠を

暑い中で仕事や家事をすると、体力も奪われますよね。しっかり休むために睡眠が大切です。しかし、夜まで暑くて寝苦しいとお悩みの人もいるでしょう。寝室は寝やすい環境に整えることが大切です。

Rike_ / Getty Images

エアコンは26~28℃設定で朝まで切らずに。麻や綿など通気性・吸湿性の良いパジャマや寝具で、汗をかいても快適に眠れるようにしましょう。暑い中で薄着で寝るよりも、涼しくしてパジャマや寝具を身にまとうのがベターです。

夏のおこもりも案外悪くない♡

夏に外出すると屋内と屋外の気温差で体調を整えるのが難しいですが、ずっと家にいれば環境が一定なので気温差の影響をうける心配はありません。さらにアイディアをプラスすれば、もっと楽しく過ごせるはずです。

imagenavi / Getty Images

「またおこもりか…」と残念に思わず、むしろ家の中でどうやって夏を楽しもうかと、この記事も参考にしながら考えてみてはいかがでしょうか。

記事に関するお問い合わせ