無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お尻と太ももを鍛えて美尻を叶える! ヒップアップトレーニング3選

美容

【今回のお悩み】
外出の機会が減ってヒップラインが下がったように感じます。引き締める方法を教えてください!

【今回のお悩み】
外出の機会が減ってヒップラインが下がったように感じます。引き締める方法を教えてください!

エクササイズは効率よくやることよりも「心地よく取り組むこと」を大切に!

午前中にエクササイズを行うと、1日の基礎代謝が高まり、脂肪がエネルギーとして使われやすくなると言われていますが、平日の朝はバタバタしていて、エクササイズの時間がとれないという人も多いはず。

無理に「何時までに運動しなきゃ」とこだわらず、「自分にとっていちばん心地よく取り組める時間帯」で行ってみてください。「仕事が終わってからエクササイズすると20時頃になってしまう」ということなら、その時間でOK。エクササイズは「楽しんでやる」ことが大切です。「やらされている」よりも「やりたくてやっている」というマインドが、100の効果を150や200に引き上げてくれるんです。
笑顔で取り組んだり、好きな音楽をかけるなど、「楽しんで取り組める工夫」も大切ですね。

中臀筋にアプローチ!「レッグアダクション」

お尻の外側に位置する中臀筋を鍛えるエクササイズをご紹介します。中臀筋が弱いと、お尻が横に広がってしまいます。プリッと上向きのヒップラインにするためには、中臀筋を鍛えるのが効果的。

今回のエクササイズはイスなどを支えにして行います。一見地味な動きに見えますが、効果は大きいですよ!

(1)イスを支えにして両足を揃えて立ちます。

(2)左足のつま先を内側に30度傾けた状態で、真横に振り上げます。このとき、足首は90度の角度をキープ。右足も同様に。左右各30〜50回行いましょう。

<ここがポイント!>

振り上げるほうの足先を、内側に30度入れることが中臀筋に効かせるポイントです。振り上げたときの足首は直角を保ちましょう。

お尻と内腿をぎゅっと引き締め!「バスタオルスクワット」

スクワットに似たエクササイズですが、ひざはゆるめる程度でOKです。ひざを曲げたときにタオルを挟む力もゆるめてあげて、再び伸ばすタイミングで、お尻と内ももをぎゅっと締めてヒップアップを目指します。

このエクササイズはバスタオルを使います。家庭にあるバスタオルを細長く畳み、くるくると端から丸めて準備しましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ