無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ベージュ、ブラウン、カーキで涼やかな大人の夏カジュアル

ファッション

夏は涼しい恰好をしたいけれど、ベーシック色は新鮮さがないし、明るい色だと子供っぽく見えてしまうかも、という時におすすめなのが、ベージュ、ブラウン、カーキを取り入れたコーデです。カジュアルでもどこか涼し気に見えて夏らしさもあり、大人っぽく仕上がるのでおすすめです。

甘めにも辛口にも仕上げられるコーデの幅広さが優秀 出典:WEAR

ベージュのワンピースは合わせる小物次第で甘めにも、辛口にも着こなせる優秀アイテム。特にノースリーブのロングワンピースは、一枚持っておくととても重宝する夏アイテムです。

カジュアルに着たい時には、キャップやハット、足元はスポーツサンダルやビーサンで力の抜けた大人カジュアルにまとめて。きれいめに着たい時には足元をヒールにしたり、写真のようなパールのネックレスなどきちんと感のあるアクセサリーをプラスすると女性らしい印象にまとまります。

白も可愛いですが、ベージュなら明るいトーンをキープしたまま、汚れもそこまで気にせずデイリーに着られるので登場回数も増えそうです。

垢抜けて見せてくれるブラウン系のワントーンも一押し

ブラウン系のワントーンはおしゃれ上級者なイメージに 出典:WEAR

昨年の夏はブラウンが話題でしたが、その人気はこの夏も継続中。ブラウンアイテムがたくさん出ていますが、今は赤みがかかったブラウンや、ピンクブラウン、白が混じったカフェオレのような甘めのブラウンなど、色味にもいろんなトーンがあるので、おしゃれなニュアンスが作りやすいのもメリットです。

そしてブラウンアイテムで全身を揃えると、あか抜けて見えるワントーンコーデの完成! 秋のイメージが強いですが、あえて夏素材のアイテムでブラウンを取り入れると今っぽさもアップ。カジュアルなアイテムでもカラーを統一して全身で揃えることでまとまりが生まれ、すらっと縦長に見えるので、スタイルアップ効果が期待できるのも嬉しいですよね。

ベージュ、ブラウン、カーキを取り入れたコーデ、この夏はぜひトライしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ