無料の会員登録をすると
お気に入りができます

漢方ビギナーにおすすめ!食生活や体を整える薬膳スキット&材料5選

美容

生薬として長い歴史がある漢方。東洋医学専門医にかかるだけでなく、食生活から体のケアができるのです。台湾の街角で売られている、漢方素材が入ったスープキットが日本でも手に入るようになりました。通販で材料を手に入れて、薬膳スープ作りから始めてみませんか?

〈薬日本堂 オンラインショップ〉

料理などに使用する和漢食材からボディケア、リラックス雑貨まで、日常に取り入れたい養生のための品々が幅広くそろう。本格的な漢方だけでなく、和漢を体感するための入り口としても最適だ。LINEでの情報提供も行うなど、お店に出かけなくても安心してお買い物ができるのもうれしい。心と体のケアに。(03-3280-2008)

■www.nihondo-shop.com

www.nihondo-shop.com

漢方の材料を取り寄せて薬膳スープを作ろう。

薬膳スープの効果について、香港の中医師の周正峰先生は「香港での新型コロナの死亡者数の少なさは、薬膳スープなどの食習慣はもちろん、漢方薬も影響している」と話す。この秋に予想される再流行に備え、対新型コロナウイルスの漢方スープやお茶も開発したそうだ。
日本で漢方を始めるにはどうすればいいのだろう。金沢大学附属病院漢方医学科の小川恵子教授に聞いた。「食事に漢方医学の考え方を取り入れるのはオススメです。特に山芋は腎と肺の働きを補います。また、不調を初期から軽減させ、免疫力を高めて予防にも重点を置くのが漢方医学。特に養生は大切とされています。よく寝て、よく食べ、よく笑い、よく排出し、運動する。このつを心がけ養生すれば、免疫力を高めることにもつながります。薬剤が高価なイメージがあるようですが、実は先進国の中で、保険で処方箋が出る国は日本だけなのです」と先生。予想される第二波に備えて、漢方医学を味方にしてみるのもいいのでは。

Cooperation…金沢大学附属病院 漢方医学科 Facebook

朝のヨガから薬草の解説、鍼灸のコツなど養生のコツが発信されている。漢方医学が身近な存在に。
■www.facebook.com/kanazawa.kampo

www.facebook.com/kanazawa.kampo

(Hanako1186号掲載/photo:Kat Leung, styling:Makiko Iwasaki text:Kat Leung)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ