無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性に「ステキだな」と思われる♡ 大人女子のエチケット&マナー集

電車の列などに平気で割り込んだり、咳やくしゃみを浴びせかけるなどといった、周りへの配慮ができない残念女子になっていませんか? エチケットやマナーが守れない人は、男性からも恋愛対象外にされてしまいます。今回は品のある女性が心がける7つのポイントをご紹介します。

2017年5月
恋愛・結婚

やっぱり上品な女性はモテる♡

気になる人や好きな人がいる場合、その人の前ではなるべく上品でおしとやかな大人の女性に見られたいもの。男性にとっても、品がある女性の方が好まれるのは、周知の事実でもあります。

でも、エチケットやマナーは誰にでも聞けることではありませんし、教えてくれないもの。いざというときに、上品な作法がサラッとできるようになるためのポイントをまとめてみました。

男性がグッとくる♡ 上品な立ち振舞い

1. 食事をキレイに食べる

テーブルマナーや箸の使い方をきちんと心得ていると、それだけで一気に上品さがアップ。自分はちゃんとできているつもりでも、スマートで自然に振る舞える女性は意外と少ないもの。

いち社会人としても食事のマナーを見直すのもアリ。一度自分が食べている姿を鏡で見てみるのがおすすめです。猫背だったり、ガチャガチャと音を立てたりしていないか細かくチェックしてみましょう。

2. ハンカチを上手に使う

食事のときや椅子に座ったときに、膝の上にふわっとハンカチを広げるのは女子力の高い行動ですね。人目に触れるものだからこそ、きちんとアイロンがけがされた、その日の洋服に合わせたオシャレなものを使いたいものです。

また、デート時など突然の雨に振られた時、ハンカチを出してあげるとグッと好印象に。デスクにスマホを直接置くのではなく、ハンカチの上に置いてバイブ音や振動を軽減するといった、さり気ない気遣いにもおすすめ。

3. どんな時も姿勢が良い

お食事の時はもちろん、仕事中も常に美姿勢をキープできている女性は、周りから見ているだけで気持ちがいいですよね。逆に、猫背で背中が丸まっていると、ネガティブな印象を与えがち。

背筋をピンと伸ばせば胸もアゴも自然と持ち上がりますし、腰痛が緩和されたり腹筋も使えて体幹が鍛えられるなど良いこと尽くし。知的で品のある美人になるためにも、今日から美しい姿勢を意識しましょう!

4. 礼儀正しい

何か困ったことがあって助けてあげた時に、きっちりとお礼を言ってくれると男性は「やってあげてよかった」と幸福感を感じます。言葉遣いがしっかりしているの女性は、一緒にいて居心地が良いものです。

挨拶やお礼がきちんとできる人は、それだけで魅力的にうつります。一般的な礼儀はもちろんのこと、職場であれば挨拶などは自分からするなどを心掛けてみてはいかがですか?

5. 遅刻をしない

女性の身支度は、どうしても時間がかかってしまいますよね。会社には遅刻しないのに、デートの時はつい5分ほど遅刻しちゃうという方も多いのでは?たった5分の遅刻ではありますが、これがモテを遠ざける悪い癖。

遅刻する側は謝ればOKと思うかもしれませんが、待たされている方は自分がないがしろにされていると感じる場合も。何度も繰り返すと信用をなくす恐れもあるので、出かけるときは余裕をもって準備するようにしましょう。

6. 洗面所周りをキレイにする

ホテルや彼の家、会社の給湯室など、よく使う水回りは何かと汚れが目立ってしまう場所。髪の毛をとかしたり化粧を直したりして、汚れを周りに落としたまま平気で出てきてしまっていませんか?

洗面所でいくら美人に変身しても、大人としてはNG。後から使う人のことを考え、抜けた髪の毛や飛び散った水滴などをティッシュペーパーなどで集めて、きちんとゴミ箱に捨てる習慣をつけましょう。

7. レストランに行くときは香水をつけない

最近では、女性だけでなく男性も香水をつけることが多くなりましたが、問題はその使い方。本人は香りに麻痺しているから平気でも、周りの人がむせ返るくらいの量をつけすぎていませんか?

特にレストランに行く場合は、キツい香水はタブー。料理は味とともに香りも楽しむものであって、そこに香水がプンプンしていたのでは、せっかくの料理が台無しに。ちなみに、不祝儀の席にも強い香水はNGです。

ドキッとした人は、今日から改善しよう!

美人で仕事もできるのに何となく残念な人の特徴に、品がないことが挙げられます。男性は細かい部分を見ていないようで実はしっかり見ていますよ。今回の記事を参考に大人女性の立ち振舞いを身に着けていきましょう!

記事に関するお問い合わせ