無料の会員登録をすると
お気に入りができます

習慣にしたモン勝ち♡ 毎日の「お風呂美容ルーティン」

毎日入るお風呂は、とっておきの美容タイム。ボーッと過ごしているだけではもったいない! 毎日30分ほどでお肌を磨けたらうれしいですよね。今回は、お風呂美容のスケジュールプランをご紹介します。

2017年5月
美容

ちょうどいい湯船の温度は、夏は38℃、冬は40℃くらいを目安にしましょう。ただ、人によって体温の違いがあるため、±1℃程度自分の体温に合わせて多少調整しても大丈夫。

4. メイク落とし&頭を洗う(10分)

5分半身浴したら、湯船から上がって1回休憩を挟みます。この時、メイクを落としたり頭を洗ったりするといいでしょう。1回目の入浴で毛穴が開いているので、汚れも落ちやすくなっています。必要であれば水分補給を。

5. 湯船に8分間浸かる(2回目)

さらに、ここで2回目の入浴をします。リラックスした状態でのんびりお湯に浸かるのももちろんOKですが、お腹や足をしっかり揉みほぐしてマッサージすると良いでしょう。

6. 顔と身体を洗う(5分)

8分間入浴した後は、2回目の洗浄です。1回目よりさらに毛穴が開いているので、洗顔するならぜひこのタイミングにしましょう。また、身体を洗う時は、石けんやボディソープを泡立てて手で優しく洗います。

汚れがどうしても気になる場合は、その部分だけボディタオルや手ぬぐいを使ってもいいでしょう。くれぐれもお肌を傷つけないように優しく洗うのが、美肌になるポイントです。

7. 熱い&冷たいシャワーを交互に浴びる(5分)

首からみぞおちまでの体の表側と裏側それぞれに、20℃弱の水シャワーと42℃のお湯シャワーを5回ずつ交互に繰り返しあてます。

42℃の熱いシャワーと20℃弱の冷たいシャワーを、無理のない範囲で20~30秒ずつ交互に繰り返しましょう。

8. 湯船に3分間浸かる(3回目)

最後は、ゆっくりとお湯につかってリラックス。湯船から上がる際は、立ちくらみを防ぐためにもゆっくり立ち上がるようにし、徐々に水圧から身体を開放するようにしてください。

9. お風呂上がりも水分補給を

お風呂から上がったと同時に、肌の水分はどんどん蒸発していきます。お風呂上がりはすぐに化粧水や保湿クリームでフタをしてしましょう。遅くても、入浴後10分以内が基本ルール。

記事に関するお問い合わせ