無料の会員登録をすると
お気に入りができます

こうすれば絡まない♡イヤホンのおしゃれ収納アイデア7

スマホと一緒にイヤホンを持ち歩くと便利ですが、バッグの中で絡まってしまうことはありませんか?そこで今回は、お洒落で絡まりにくくなるイヤホンのアレンジ術をご紹介します。イヤホンだけでなく、充電ケーブルなども同じようにアレンジできますよ♡

2017年5月
DIY

イヤホンをもっと使いやすくしたい!

イヤホンはスマホで動画を見たり音楽を聴いたりするときの必需品ですが、ケーブルが細いので絡まりやすいですよね。すぐに使いたいときに絡まっていると、少しイラッとしませんか?

www.etsy.com

バッグから取り出す度にほぐさなくても済むように、イヤホンをアレンジするかホルダーを作っておきましょう。どの方法も、ただ実用的なだけでなくお洒落ですよ♡

イヤホンをお洒落アイテムに!

かさ張らずスッキリ収納できる♡

まず最初に、イヤホンと同じ長さのファスナーを用意して簡単にアレンジしてみましょう。この方法なら、丸めておいても絡まりません!

ファスナーのサイドをそれぞれ二つ折りにし、イヤホンを中に入れます。端を針と糸で縫うか、接着剤でくっつけたら完成です。カラフルなファスナーを選ぶと、より可愛くなりますよ。

ビーズで派手カワに!

イヤホンをアクセサリー感覚で身に着けたいときにぴったりなのが、「パーラービーズ」。存在感がアップするので、物がたくさん入ったバッグの中でもすぐに見つけられます。

IKEA PYSSLA

¥ 999

パーラービーズは本来アイロンで溶かして工作を楽しむためのビーズですが、カットしやすいのでイヤホンのアレンジにもぴったり!IKEAの「PYSSLA」は、たっぷり700g入りです。

商品詳細
IKEA PYSSLA
www.ikea.com
商品詳細

爪切り用など先が細くなっているハサミ、またはカッターを用意しましょう。ビーズを1つずつ1ヶ所だけカットし、少し開いてケーブルを挟んでいきます。隙間なく挟むようにすると、ビーズが外れにくくなりますよ。

刺繍糸でカラフルにアレンジ♡

100均にもある刺繍糸を何色か用意したら、イヤホンにぐるぐると巻きつけてみましょう。少し工夫して螺旋模様を入れると、さらにお洒落に見えますよ。

螺旋模様の作り方は、0:50~をよく見てみてくださいね。結びつけるだけなので、時間はかかりますが意外と簡単です。

もう少し派手に仕上げたいときは、途中にビーズを通しながら刺繍糸を巻きつけてみましょう。手作りとは思えないほど凝った作品に仕上がります。

イヤホンを綺麗にひとまとめ♡

高級感のあるレザーケース

丸くカットしたレザーの両端にスナップボタンを取り付ければ、これだけでイヤホンホルダーとして使えます。アクセントを加えたいときは、端をギザギザにカットしてみてくださいね。

スナップボタンの取り付け方
www.etsy.com

両端を斜めにカットすれば、他に使い道がないような小さなハギレでもホルダーを作ることができます。持ち歩き用イヤホンだけでなく、家にあるコード類を整理したいときにも役立ちそうですね。

木製ピンチを貼り合わせるだけ!

www.diyblonde.com

スキマ時間ができたら、マスキングテープと木製ピンチでイヤホンホルダーを作ってみませんか?イヤホンの両端を留められるので、見た目よりもかなり機能性がありますよ。

詳しい作り方は、1:30からチェックすることができます。2つの木製ピンチがずれてしまうと綺麗に見えないので、ぴったり重なり合っているか確かめてくださいね。

気に入ったマステが見つからなければ、油性ペンやマニキュアで直接ペイントしてもOK。とっても簡単なので、たくさん作って皆に配ってもいいですね。

置いておくだけでも可愛い♡

Media?size=l
instagram.com

ただ置いておくだけでも可愛い、スタバのドリンクそっくりのイヤホンホルダー。キーホルダー用のフックを付けておけば、お好きな場所に吊るしておけますよ。

必要なもの:

小さめの紙コップ
厚紙
茶色と白のフェルト
コルク栓
ミニサイズのマグネット
スタバのロゴ
デコパージュ専用液(100均にあります)
緑のリボン
キーホルダー用フック
接着剤
ハサミ

スタバのロゴはネットで探して印刷するか、持ち帰り用カップなどを切り取っておきましょう。上からデコパージュ専用液を塗っておけば、時間が経っても剥がれず綺麗な状態をキープできます。

スマホライフがさらに快適に♡

必需品のイヤホンが可愛くて使いやすいものになれば、今よりもっとスマホライフが快適になりますよ。ほぐすために引っ張ることがなくなるので、イヤホンが壊れにくくなるのも魅力です。ぜひ作ってみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ