無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ずっとラブラブな秘訣は?仲良しカップルが「意識しているポイント」とは

恋愛・結婚

付き合っていれば、次第にお互いの素顔が見えてきて、付き合いが長くなれば恋愛感情も落ち着いていきます。
そこで意識したいのが、「好き」という気持ち以外で相手と仲良く付き合っていく意識なのかもしれません。

今回は、仲良しカップルがラブラブでいられるために「意識しているポイント」を紹介します。

(1)感謝を忘れない

付き合いが長くなってくるほど、相手が尽くしてくれるのに慣れてしまい、当たり前と思ってしまいがちです。
「ありがとう」を言わなくなっていないか、振り返ってみましょう。

どんなに小さなことでも、感謝の気持ちを言葉でしっかり伝えるのが大切です。
当たり前は当たり前ではなかったりします。
彼が何かしてくれたら「ありがとう」と伝えてくださいね。

(2)相手を尊重する

相手のことを本当に思うのであれば、ムリなことは押し付けたくありませんし、相手が少しでも幸せになることをしてあげたいですよね。

恋愛は相手ありきで成り立つものなので、自分ひとりが満足していては、それはただの自己満足でしかありません。
相手を尊重し、それに対して自分がなにができるのか。
それを考えられると、一方的に相手を想う恋愛から、ちょっと大人な恋ができると思います。

(3)お互いの時間を大切にする

恋愛だけに夢中になっていては、ふたりの関係は息が詰まってします。
特に男性は束縛を嫌う人が少なくなく、恋愛の優先順位も女性に比べてあまり高くありません。

彼との時間にベッタリという女性は、自分の時間も大切にしてみてください。
付き合いが長くなれば恋愛関係から人生のパートナーという間柄に変わっていきます。

相手のことをしっかりと支えられるよう、日頃から自分磨きも怠らないようにしましょう。

いかがでしたか。
長続きのコツはたくさんありそうですが、ひと言でいえばやっぱり相手への感謝は大切です。

恋人と結婚を視野に入れているなら、ただ「好きだから付き合っている」というだけでは、関係は長続きしづらいかも。
お互いに「仲良くやっていこう」という意識を持ってこそ、関係は長続きするものです。

(恋愛jp編集部)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ