無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[管理栄養士直伝]5つの「やせる行動」とは?

美容

「いろんなダイエットに挑戦しても毎回挫折してしまう…」そんな方も多いのではないでしょうか?様々なやり方がありますが、一番の近道はやはり王道のダイエット方法かもしれません。そこで今回は、管理栄養士がオススメする「やせる行動」をご紹介します!

4.ながら食べはNG!食事に集中する

テレビやスマホを見ながら食べるなど、何かをしながら食べる「ながら食べ」は、忙しい現代人はついやってしまいがちです。

しかし、ながら食べをする事で自分がどれだけ食べたかを認識にしくくなったり、食べたという満足感が少なくなるため、つい食べ過ぎてしまいがちです。食事は味だけではなく、見た目や香りなどでも楽しむ物です。食事の際にはテレビやスマホなどは見ないようにして、集中して食事を味わってみて下さいね。

5.「べジファースト」を習慣に

「べジファースト」とは、食事の際に野菜から先に食べるという食べ方です。野菜の食物繊維によって、血糖値の急上昇を抑えたり、脂質の吸収が緩やかになるなどの効果が期待できます。

また、野菜を先に食べておくことで空腹感が落ち着くため、早食いや食べ過ぎ予防にも効果が期待できます。ただし、野菜の量が少なすぎると効果が薄れることがあるため、小皿1杯程度は摂るように意識しましょう。

まとめ

いかがでしたか?世間には様々なダイエット法がありますが、確実にやせるためにはまずはダイエットの基本となる行動を知っておく事が大切です。ぜひ今回紹介した行動を習慣化し、確実に痩せるダイエットを目指しましょう!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ