無料の会員登録をすると
お気に入りができます

簡単で可愛い!コテを使わないヘッドバンドカールの作り方♡

コテを使わないノンヒートのカールを作るには、編み込み以外の方法もあるんです。海外でよく使われているノンヒートカールの作り方の紹介です!

2014年11月
ヘアスタイル

ヘッドバンドカールって何?

海外では、ヘッドバンドを使ってカールを作るのが流行っています。コテでカールを作るときの熱ダメージを避けられるし、簡単にできるのでオススメ!

wear.jp

三つ編みで作る貧乏パーマと同じ要領で濡れている髪をクルクルして、クセ付けするという方法です。ヘッドバンドを装着して、髪をくるくると巻き込むだけでOK。簡単に綺麗なカールが作れます。

ヘッドバンドカールの作り方

1:ヘッドバンドを装着。
2:髪を少しずつヘアバンドに巻きつけていく。
3:右側も左側もクルクルと巻きつける。
4:後頭部の部分も同じ要領で全部巻きつける。

wear.jp

全体的に形を整えたら、寝る!朝起きたら、ヘッドバンドを取るだけ!簡単です。

クルクルするときは、まず小さなセクションから始めます。一度ヘアバンドにくぐらせたら、少しずつ髪を足していく方法です。

髪が長〜い人は、この方法がオススメ。髪を二つの左右にわけたら、ねじりながらヘッドバンドに巻きつけていく方法。キツく巻きつければそれだけ強いカールを作ることができます。

海外では、このヘアバンドにクルクルした状態でもお出かけしたりします。上手にクルクルできるようになれば、アクセサリーをつけただけでも可愛いヘアスタイルが完成します!

根元近くからのカールを作りたい時は

wear.jp
wear.jp
wear.jp
wear.jp
wear.jp
wear.jp
wear.jp
wear.jp

ヘッドバンドカールを上手に作るコツ

ヘッドバンドでカールを作りたい時は、髪がある程度乾いた状態でセットすることが大切です。お風呂やシャワー直後の髪のままだと、朝起きた時まで濡れている可能性が。これでは綺麗にクセ付けすることはできません。ちょっと濡れているくらいの状態で試してみて。朝起きたら、スプレーをすると1日カールをキープすることができます。

簡単にできるヘッドバンドカール。あなたも試してみませんか?

記事に関するお問い合わせ