無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キャンメイク新色♡イエベさん向けのシェーディングパウダー&柿色ルージュが登場!

メイク

大人気のプチプラコスメブランド『キャンメイク』から顔に自然な陰影をつけて小顔に見せると人気の『シェーディングパウダー』と“保湿力と発色が優秀”として話題の『ステイオンバームルージュ』の新色が登場!それぞれの発色や使用感について検証してみた!

フェイスラインに沿って入れていくと、正面や横から見たときに顔の立体感が出て小顔効果が期待できる。

ブラシを立てるようにして持ち、眉頭から鼻筋に向かって入れていくと、目鼻立ちがくっきりしてメリハリのある顔立ちに。鼻の側面部分に入れて影を作ることで鼻がシャープに、高く見える。

奥行きや立体感をつけたい部分やすっきりシャープに見せたい部分に、ふわっとシェーディングパウダーをのせるだけで、自然に立体的のある引き締まった印象に仕上がり、小顔効果も抜群だ。

さらさらとしたマットなパウダータイプなので、テカリを予防し、汗や皮脂による化粧崩れも予防してくれ、長時間つけていても崩れにくいのもうれしい。

次に「ステイオンバームルージュ 18ブラウニッシュマンダリン」をためしてみよう!

繰り出しタイプのスティックになっていて、持ちやすく、唇の幅や形にもフィットしやすい。

まるでバームのようなトゥルンとした塗り心地で、一度塗りでもきれいに発色する。ナチュラルに仕上げたい場合は一度塗りでも良いが、はっきり色味を出したい場合は何度か重ね塗りするとより発色アップ。

ハチミツやシアバター、スクワランなどの美容保湿成分が配合されているので、リップクリームを塗ったようなしっとりとした保湿力なのにベタつかない!

ルージュのような発色とツヤ感があり、唇がふっくらした仕上がりになった。さらにSPF11・PA +とUVケアも同時にでき、時間が経ってもカラーが落ちにくいのもよかった。

落ち着いたオレンジ系の色味で、今の時期から秋にかけて使いやすそう!

キャンメイクの新色で秋にもぴったりな大人メイクに

どちらのアイテムも肌の色と自然にマッチ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ