無料の会員登録をすると
お気に入りができます

休むことも大切です♡育児に疲れたママのリフレッシュ方法7選

子育て

子連れでランチできるお店もありますが、息抜きのためには思い切ってママひとりでのランチがおすすめ。食べ物や座席など何も気にせずに、自分の好きなものを食べることができます。

5.学生の頃の友人と会う

子供が産まれると、ママ友など子供関係で知り合った人との付き合いが多くなります。共感しあえるママ友との付き合いは会話が盛り上がって楽しい反面、子供の話が中心になってしまいますよね。

SolStock / Getty Images

そんな時は学生の頃の友人と会うのがおすすめ。学生の頃の思い出話に花が咲き、ふとその頃に戻ったような感覚になります。時にはママということを忘れて友人と楽しむのも良いですね。

6.好きな映画・ドラマを観る

テレビは子供向け番組が中心になっていませんか。子供と一緒だと、自分の好きな番組を観ることが少なくなりますよね。それでも、時間が許す限り好きな映画やドラマを観てみてはいかがでしょう。

seb_ra / Getty Images

自分が好きな作品は、何度見返しても面白いものです。その作品の世界に入ったような感覚になれるので、育児でお疲れのママの良いリフレッシュになります。

7.何もしない

子育てに行き詰まったり疲れたりした時には、何もしないことも息抜きのひとつ。毎日やらなきゃいけないことが多いママだからこそ、何もしない時間が大切です。

g-stockstudio / Getty Images

家事を手抜きしたり、育児で楽する方法を選んだりするのも良いでしょう。夫や母親など、頼れる人の協力を得て何もしない日を作ることで、身体も心も休まります。

自分の時間も大切にしましょう♡

子供のことで精一杯のママは、どうしても自分の時間が後回しになってしまいがち。それでも、女性として、ひとりの人間として、自分の時間を持つのは大切なことだと思います。

Sara Monika / Getty Images

ママだけで育児を抱え込まず、頼れる人にとことん頼って、ママの自分時間を作っていけると良いですね♡

※外出する際は混雑する場所や時間帯を避けるなど、感染予防を心がけてください。

記事に関するお問い合わせ