無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「へそ下肉」がヤバいんです! 夏までに”ペタンコお腹”を作る緊急エクササイズ特集

痩せていても下腹だけぽっこり出ているという女子は意外に多いもの。そこで、夏までになんとかしたい下腹に効果的にアプローチする、ペタンコお腹エクササイズをご紹介します!

2017年5月
美容

原因別エクサでペタンコお腹に!

筋トレや食事制限をしてもなかなか引っこんでくれない下腹。もしかするとアプローチが間違っているからかもしれません。下腹ぽっこりの原因は人によって違い、複数の要素が絡み合っている場合があります。

pixabay.com

ここでは下腹ぽっこりの原因「たるみ、歪み、便秘、冷え」にスポットを当て、これらを改善しながら下腹にアプローチできるエクサを全部で13種類ご紹介します。

‟たるみぽっこり”のための引締めエクサ

座り仕事が多く下腹の筋肉を使っていない‟たるみぽっこり”さんは、だらけている下腹をよく動かし脂肪を寄せ付けないことが大切です。

1.プランク

体を板(プランク)のように固く平らに保つエクサ。きついですが下腹への効果は抜群!

肘から手のひらの部分を床につき、頭からかかとまでを一直線に保ちます。ポイントはお腹に力を入れて、腰を落とさないようにすること。最初は30秒キープから始めてみましょう。

2.きついけど即効!片手片足エクサ

①仰向けに寝て膝を立て、左手で頭を支え右手は右足の付け根に置く
②左脚をのばし、息を吐きながら右手を膝の方にゆっくりスライドさせつつ上体を起こしてキープ!

PINOKO

③息を吸いながらばんざいするように右手をゆっくり後方へ
④耳の辺りから息を吐きつつ5秒かけて上体を倒し元の体勢にもどる
⑤脚と腕を逆にしてもう一度行う
左右1回ずつでOKです。

‟歪みぽっこり”の為の矯正エクサ

体の歪みによって内臓の位置が下がり、下腹ぽっこりになっている場合も。内臓を支えるインナーマッスル(深層筋)を鍛えながら、歪みもリセットしていきましょう。

3.猫背解消エクサ

歪みの代表格猫背を簡単に矯正します。座ったままでもできますよ。
①頭の上で腕を組み、息を吸う
②その姿勢をキープしたまま息を吐く

③①②を5回繰り返す
④最後は息を吸って止め、手を下ろして姿勢をキープしたまま息を吐く
終わると良い姿勢が固定されています。動画でもチェックしてみて下さいね。

記事に関するお問い合わせ