無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「へそ下肉」がヤバいんです! 夏までに”ペタンコお腹”を作る緊急エクササイズ特集

痩せていても下腹だけぽっこり出ているという女子は意外に多いもの。そこで、夏までになんとかしたい下腹に効果的にアプローチする、ペタンコお腹エクササイズをご紹介します!

2017年5月
美容

4.かかとストン!で即良い姿勢

普段何気なく立っているときの姿勢を無理なく矯正するには、気が付いたときにすぐできる「かかとストン!」がおすすめ。つま先立ちしてストン!とかかとを落とすと一瞬体が不安定な状態に。

そうすると体がバランスを取ろうとするため、自然に安定した体勢になりそれが正しい姿勢であるというわけです。体の軸が落ち着くところに落ち着いたという感じで、とても楽に立てますよ。是非癖にしたいですね♡

動画に詳しい解説があります。

5.お尻歩きで骨盤矯正

骨盤の歪みも下腹部にとっては深刻な問題。まずは手軽なお尻歩きを試してみましょう。

①仰向けに寝て膝を立てたら、左右交互にゆっくり倒す。3分続ける
②膝を伸ばして座り腕を前に組んでお尻で10歩前進、10歩後退
③そのままバンザイしてお尻で10歩前進、10歩後退

6.スパイン・ローテーション

骨盤と肩甲骨は互いに影響・連動していると言われています。「スパイン・ローテーション」は、肩甲骨から骨盤のゆがみにアプローチするエクサです。

①四つん這いになり左手を頭に、右手は肩の真下に置く
②お腹を引っ込めながら息を吐き、次に息を吸いながら左肘を上にして3回深呼吸
③息を吐きながら元の姿勢に
④左右3セットずつ行う

‟詰まりぽっこり”の為の快便エクサ

7.腸腰筋ストレッチ

腸の後ろにある腸腰筋が硬くなると腸の動きが鈍くなり便秘気味に。腸腰筋をストレッチしてしなやかに保てば、連動して腸の動きも活発になります。

片足を後ろに引き、反対側の膝を立てその上に両手を置きます。背筋はのばして。バランスがうまく取れない場合は何かにつかまってもOKです。両足とも30秒ほど伸ばしましょう。

記事に関するお問い合わせ