無料の会員登録をすると
お気に入りができます

見た目激変!垂れおっぱいを救出する「胸コリ」改善ストレッチ

垂れおっぱいや肩こりに悩むアラサー女性におすすめの、「胸コリ」をほぐす簡単ストレッチをご紹介していきます。姿勢も美しくなるので、見た目の印象もアップします。手軽にできるので、早速取り入れてみてください。

2017年5月
美容

アラサー世代は「胸コリ」にご注意を!

最近、猫背だと言われる、胸の位置が下がってきた、肩こりがひどくなった。それは「胸コリ」が原因かもしれません!

聞きなれない言葉かもしれませんが、鎖骨下から胸にかけては「大胸筋」という筋肉があり、他の部分の筋肉と同様に凝り固まることがあるのです。

なぜ、猫背・垂れ胸・肩こりの原因に?

大胸筋は、腕を左右に開いたり上げたりするときに働きます。しかし運動不足などによりこの動きが減ると、だんだん固くなり縮まっていきます。すると、肩が前方に巻き込まれてしまうのです。

猫背になることはもちろん、胸の位置も下がり垂れてしまうことに。そのままでは形も崩れていってしまいます。間違った姿勢で負担がかかっているので、慢性的な肩こりにも繋がります。

Pin it
ピンもと: honeykennedy.com
226

背中が丸まっているとそれだけで、“おばさんっぽい”後姿になってしまうので注意したいところですね。

「胸コリ」をチェック!

デスクワークの方や、猫背が長年クセになっている方は、大胸筋が縮まっているかも!試しに、両手を大きく横に広げて手の平を上にし胸を張ってみてください。

違和感や痛みを感じた場合は、かなり凝り固まっている証拠です。放っておかずに、日ごろからストレッチを取り入れることをおすすめします。

「胸コリ」改善ストレッチのやり方

どこでも出来るストレッチ!

場所を選ばずに出来る簡単ストレッチから覚えていきましょう。両手を身体の後ろで組み、ぐーっと胸を張ります。やり方はこれだけ!余裕があれば、顎を少しあげて目線を斜め上に向けてみてください。

仕事中や家事の合間など、気が付いたときに取り入れてみましょう。胸が開くことで呼吸が深くなるので、リフレッシュにも最適です。

お家でやるならコレ!

スペースがある時には、背筋やお尻の筋肉もストレッチできる「弓のポーズ」を行っていきましょう。お腹をぐっと伸ばすので、便秘解消にも効果がありますよ。朝晩1回ずつ行うのが理想的です。

Pin it
ピンもと: yoga.com
38

うつ伏せの姿勢から始めます。膝を曲げ、上体を少し起こして両手で足首をキャッチしたら、ゆっくり5秒程キープしましょう。息を吐きながら、ゆっくり床に戻ります。これを2~3回繰り返します。

軽減ポーズでもOK

弓のポーズがキツイと感じる場合は、軽減ポーズから始めていきましょう。手で足首をキャッチする代わりに背中で手を組み胸を張ります。こちらでも十分、胸周りをほぐすことができますよ。

Pin it
ピンもと: yoga.com
1

続けていく内に肩がしっかりと動くようになり、弓のポーズにも挑戦できるようになるはず。無理のない範囲で、気持ち良いストレッチを行ってくださいね。

「胸コリ」解消で身体が変わる♡

あまり意識するのことない「胸コリ」ですが、猫背や垂れ胸、肩こりの原因になっています。思い当たることがある方は、早速ストレッチを取り入れてみてください!

Pin it
ピンもと: amzn.to
1
3374

続けることでボディラインが変わり、身体も楽になりますよ。コリのない快適な身体を取り戻しましょう。

記事に関するお問い合わせ