無料の会員登録をすると
お気に入りができます

あ、給付金でコレ買お! “ラクにごちそう”を叶える調理家電3選

インテリア

調理をラクにしてくれる便利家電。購入したいと思っても、どれが良いのかわからない…という人は案外多いのではないでしょうか? その悩み、あらゆる調理家電を検証してきた『家電批評』が解決します! 今回は『家電批評』でベストバイに選ばれたホームベーカリー、自動調理鍋、電気圧力鍋をご紹介します。

たとえば、スープの材料を下段(写真右)に先に入れ、上段(写真左)には鶏肉をセットすると、やわらかいチキンと美味しいスープが同時に完成!

手軽にパパッと作りたい人にはもってこいな、調理をラクにしてくれるアイテムです。

パナソニック
電気圧力なべ SR-MP300
実勢価格:2万9391円
サイズ・重量:W292×H270×D278mm・約3.6kg
圧力:70kPaゲージ圧(約115℃)
満水容量:3.0L
消費電力:約700W
最大予約設定時間:12時間(自動調理の一部のみ)

じっくり調理して、トロトロに煮込みたい…。そんな人に最適なのが、パナソニック「電気圧力なべ SR-MP300」。圧力がかけられるので、ジューシーな煮豚や口の中でホロリとほぐれる鯖味噌作りも、まるで和食屋さんのような仕上がりになるんです!

圧力をかけることで、レパートリーの幅が広がりますよね。また、半自動なので自分流のアレンジもできちゃいますよ。圧力鍋に初めてチャレンジする人にも自信を持っておすすめできます。

しっとりとした鯖の身はとてもほぐしやすく、これは圧力鍋ならではといえるでしょう。味噌がしっかり絡んでいて、旨みがじわっと染み出します。

以上、『家電批評』が厳選したごちそう系調理家電アイテム3選でした。プラスαすることで食卓の彩りが増すこと間違いなし。「使ってみたい」と思うものがあれば、ぜひ購入を検討してみてくださいね!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ