無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏マスクの涼しさ徹底比較!ユニクロ、イオン、無印良品、ハッカスプレー4種類のマスク、それぞれの使い心地は

ライフスタイル

今年の夏は、“うつさない、もらわない”新しい生活様式として、マスクの着用が求められています。暑い季節は汗をかいて蒸れたり、息苦しさを感じたり、不快な思いをしてマスクストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。
そこで試してみたくなるのが、つけ心地が涼しく、夏でも快適だとウワサのマスク。「購入したいけれど、どれがいいのかわからない!」という方のために、①ユニクロの「エアリズムマスク」、②イオンの「PASTEL MASK(パステルマスク)洗って使える3Dマスク」、③無印良品の「繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)」に加え、④使い捨ての不織布マスクにハッカスプレーを吹きかけたもの、の4つのマスクを実際につけ、どのマスクが快適に感じるのかを比較してみました。夏用マスクの購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

使い捨ての不織布マスクに、ハッカスプレーをシュッと吹きかけます。

ふつうのマスクも、スッとした心地よい夏マスクに変身!

手元に不織布マスクのストックがあるから毎日使っているけれど、夏仕様のマスクを買わずに「とりあえず、このマスクストレスから解放されたい!」というときには、不織布マスクに「ハッカスプレー」をかける方法が効果的だと言われています。
今回は、NHK「おはよう日本」ちかさとナビで紹介された方法でハッカスプレーをつくり、不織布マスクの外側にシュッと吹きかけてみました。

◼︎涼しさ
ハッカスプレーを吹きかけたマスクをつけた瞬間に、スッとした爽快感。さわやかな香りで、リフレッシュ効果も期待できるので、湿度が高くて暑い夏にはぴったり! しばらくひんやりした状態は続きますが、何時間も持続するわけではなさそうです。手持ちのマスクを簡単な方法で冷感マスクに変えられるのは、うれしいですね。

〈用意するもの〉
・ハッカ油
・水...200ml
・スプレーボトル
〈作り方〉
ボトルの中に水を入れ、ハッカ油を1滴たらします。
〈注意点〉
・ハッカ油は、人によっては肌に合わないこともあります。妊娠中の方や乳幼児、高齢者、犬や猫などペットを飼っている方は、使用上の注意をよく読んでから使用してください。
・1滴で十分の効果が得られます。原液のまま使用せず、入れすぎないようにしてください。
・ハッカスプレーは、マスクの外側に、そして離れたところから吹きかけるようにしてください。
・つくったハッカスプレーは、1〜2日で使いきるようにしてください。残ったものは、お風呂に入れたり、身体を拭いたりして使いきる方法があります。
・布地に付着すると変色する可能性もあります。手作りマスクなど布地のものに吹きかけるときには注意してください。

「おはよう日本」ちかさとナビ

例年になく、マスク生活が続く今。熱中症を防ぐためにも、自分に合った快適なマスクを取り入れながら、上手に夏をのりきってくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ