無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夏のインナー徹底比較!ユニクロ、GU、イオン、ヨーカドーのインナーを涼しさ・着心地・脇汗対策で分析

ファッション

いよいよ気温がグッと上がる真夏の到来! 洋服と一緒に“インナー”も夏用のものにかえて、暑い毎日を快適に過ごしたいですよね。
各ショップで、年々バリエーションが増える夏のインナー。「一体どれを選べばいいの?」「違いはあるの?」と、購入を検討している方も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、大手メーカー4社であるユニクロ、GU、イオン、イトーヨーカドーの夏用インナー(白キャミソール)をそれぞれ実際に着用し、涼しさや着心地、ニオイと脇汗対応、デザイン性、サイズ感などを比較してみました。よかったら、参考にしてみてくださいね!

イトーヨーカドーの「BODY COOLER®︎ 汗すぐサラリ レディースインナー」は、汗ジミしにくい汗とり付きパッドが特徴。吸汗速乾でベタつかずに背中にもまとわりつきにくくく、サラッとしています。ペットボトルを原料とした再生糸を一部使用しているため、自然環境にも配慮した、エコ素材のインナーです。

◼︎涼しさや着心地
汗をかいても不快にならず、背中にはりつきにくい素材です。肌ざわりがやわらかくてサラッとしているため、1日快適に過ごせました。
◼︎ニオイと脇汗対応
抗菌防臭加工の効果で、汗のニオイはほぼ感じませんでした。肌側は消臭加工、外側にははっ水加工がされた汗取りパッドが、腕のラインに沿うように付いているため、とてもナチュラル。上のほうまでパッドがあるので、脇汗対策は抜群の安心感があります。
◼︎デザイン性
胸元はあきすぎず、詰まりすぎず、ほどよくあいています。長さ調節できるストラップもうれしいポイント。汗取りパッドはトップスからのぞいても違和感のないデザインです。
◼︎サイズ感
身幅は狭くなく、広くもないので、ほどよいフィット感。4つの中では1番バランスがとれていると感じました。

《こんな方におすすめ!》
・グレーなどの色物のトップスをよく着るため、目立ちやすい脇の汗ジミを防ぎたい方
・ほどよいフィット感を求める方
・ストラップの長さ調節をしたい方

洗濯した後の状態は?白いTシャツの下に着るとどうなる?

4種類の夏インナーを洗濯してみました。

白Tシャツの下に、ユニクロ「エアリズムキャミソール」を着用

白Tシャツの下に、 GU「GUドライキャミソール(汗取りパッド付き)」着用

白Tシャツの下に、イオン「PEACE FIT(ピースフィット)極さら」着用

白Tシャツの下に、イトーヨーカドー「BODY COOLER®︎(ボディ クーラー)汗すぐサラリ レディースインナー」着用

4種の夏インナーを3回ほど洗濯したところ、いずれもシワや縮みなど、洗濯前と変わった様子は見られませんでした。乾きやすさにも特別な差は見られません。

やや厚手の白いTシャツの下に着たときの透け感も、そこまで大差はないように見えます。ただ、ユニクロの「エアリズム」とイオンの「PEACE FIT」は、やや青みがかった白。GUの「GUドライ」とイトーヨーカドーの「BODY COOLER®︎」は、やや黄色みがかった白に見えるので、トップスの白の色みによっては目立ちやすさも多少変わってくるかと思います。

より快適に過ごすためには、自分の求める基準に合った選び方が大切。夏インナー選びに迷っている方の参考にしていただけるとうれしいです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ