無料の会員登録をすると
お気に入りができます

美容クリームの効果的な使い方!底力を引き出すコツ&おすすめパックを紹介

美容

肌の潤いにフタをする美容クリーム

化粧水から始まり、エイジングや美白など自身の肌に合わせたケアでしっかりと肌に潤いを与えたら、忘れずに行いたいのが美容クリーム。スキンケアの最後に美容クリームを使うと、肌にフタをしてうるおいを留めることができます。

RUNSTUDIO / Getty Images

そこで美容クリームの効果をより引き出すためのコツや上手な使い方を見直してみませんか。

美容クリームの効果的な使い方

fizkes / Getty Images

どんなに高価で魅力的な成分が詰まっている美容クリームでも、使い方を間違ってしまうとその効果を十分に感じられないかもしれません。そこで美容クリームの効果的な使い方をチェックしてみましょう。

①化粧水を付けて浸透率をアップ

byryo / Getty Images

クレンジングでメイクオフした後は、まず化粧水からスキンケアを始めましょう。油分を含んでいる美容クリームを化粧水の前に使ってしまうと、肌を油分でフタをしてしまうことになり、その後の化粧水が浸透しづらくなります。

②美容クリームを塗るタイミングを守る

photoguns / Getty Images

化粧水で水分を補給したら、油分の少ない順番で肌にのせていきましょう。化粧水、美容液、乳液、美容クリームという順番で肌にのせることがポイントです。

③適量を温めてから使う

効果を期待しすぎて、クリームの量が多すぎると肌がべとつきトラブルの原因になることも。逆に少なすぎるとその効果はなかなか感じられないかもしれません。そのため適量を意識して使うように心がけましょう。

bsiro / Getty Images

また肌にのせる前に、手でしっかりと温めて。人肌程度まで温めると、クリームも柔らかくなり肌なじみもよくなります。また浸透力も高まりより効果を実感しやすくなることも。

④塗る際はハンドプレスで優しく

美容クリームを塗る際はハンドプレスがおすすめ!両手で顔を覆って、10秒以上肌に手をプレスしましょう。手の体温によって美容クリームの成分がより浸透します。

Indeed / Getty Images
記事に関するお問い合わせ