無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ソファをなくしてよかったことBEST5

インテリア

⑤ライフスタイルにあった寛ぎ方ができる

LightFieldStudios / Getty Images

ソファを置かないだけで、インテリアのアイディアがグッと広がります。カーペットを敷いてその上で寛いだり、運動するのにお部屋を広々使ってみたりと、お部屋が広くなった分、色々な使い方が出来ますよね。

ソファのない部屋のインテリア例

テレビ前の寛ぎスペース

テレビ前のスペースからソファを取り除くことで、広々とした寛ぎスペースを作ることができます。カーペットを敷けば、手足を思いっきり伸ばしてゴロ寝できる、心地よい空間に。

Navamin keawmorakot / Getty Images

また低めのテーブルを置いて、カフェタイムを楽しめるスペースを作るのもおすすめです。

ビーズクッションを置く

ソファを置く代わりに「人をダメにするソファ(ビーズクッション)」を置く人も多いようです。ビーズクッションは、どんなスペースにも馴染んで、どんな体勢でも体を心地よく受け止めてくれます。

ニトリ?無印?ヨギボー?今こそ「人をダメにするソファ」を手に入れよう♡

631

家具を低めにして部屋をもっと広く見せる

Artjafara / Getty Images

ソファを無くしたら、部屋の家具は低めに設定して、併せて部屋を広く見せる工夫をするのがおすすめです。家具の背を低くすることで、圧迫感を感じさせず、部屋を広々と見せることができます。

※外出する際は混雑する時間を避けるなど、感染予防を心がけてください。

記事に関するお問い合わせ