無料の会員登録をすると
お気に入りができます

産後のセックスレスはどう回避?子供がいても夫婦の時間を作る6つの方法

産後はセックスレスになりやすい

結婚して夫婦2人だけの時は定期的に夫婦の営みがあったもの、出産後から夫婦の時間が減ったという方は多いのではないでしょうか。

vlada_maestro / Getty Images

産後、営みを持たないまま日が経って気づけばセックスレスになる夫婦は多いことと思います。赤ちゃんが産まれると生活がガラリと変わり、夫婦の時間を作るのが難しいこともあります。

gpointstudio / Getty Images

一度セックスレスになると、その後営みの時間が作りづらく、なかなか機会が持てませんよね。そこで、産後のセックスレスを回避するための6つの方法をご紹介します。

夫婦の時間を作る6つの方法

1.子供の生活リズムを整える

子供が産まれると夫婦の時間が作れない原因のひとつに、子供の生活リズムがあります。子供が夜寝るのが遅いと、大人も夜の自由時間が少なくなってしまうため、夫婦の時間がなくなってしまいます。

fizkes / Getty Images

子供の生活リズムを整えて、早寝早起きをする習慣を身につけておきましょう。夜の自由時間があることで、営みの機会を作りやすくなります。

2.同じベッドで寝る

出産後すぐは昼夜問わず子供のお世話が続くので、夫婦別室で寝たり、子供と一緒に寝るために別々の布団で寝ている方も多いのでは。別々で寝てしまうと、自然と触れ合う機会が減ってしまいます。

Sergii Gnatiuk / Getty Images

同じベッドで寝ることで、肌と肌が触れ合うきっかけになります。一手間ではありますが、子供を寝かしつけたあとに夫婦同じベッドに戻って寝ることを習慣にしておくと良いでしょう。

3.体に触れ合うことを意識する

出産後は恋人同士だった時のような甘い時間を作ることが難しいですよね。それでも、習慣として体に触れ合うことを意識してみましょう。

Goran13 / Getty Images

体に触れ合うと言っても、あからさまに誘いかけるようなものでなくて大丈夫。軽いボディタッチのような感覚で、ふとした瞬間にナチュラルに触れ合うだけでも、男女としての関係が継続します。

記事に関するお問い合わせ