無料の会員登録をすると
お気に入りができます

繊細さんが幸せを増やすコツ

ライフスタイル

自分の繊細さに生きづらさを感じていませんか? 気付き過ぎちゃうし、疲れるし……。そんな人に向けて心理カウンセラーの高見綾さんが、繊細さとうまく付き合う方法を教えてくれました。

人間ですから、どうしても合う・合わないはあります。「私が変なのかな」と思い過ぎずに、今いる場所がつらいのであれば、自分が心地良いと思える環境や人間関係を選んでいこう、と思ってみましょう。

(4)味方を増やす

自分の繊細さを理解して受け入れてくれる人を持ちましょう。気持ちに共感してくれる人や、繊細さを個性として見てくれる人が近くにいると、本音で会話ができるので自己肯定感がアップします。

(5)自分の意欲を認める

理想と現実のギャップにショックを受けたり、苦しくなったりするのは、現実と向き合う意欲があるからです。「私はすごく向上心があるんだな」と捉えてみると、随分ラクになりますよ。

気持ちを変えれば世界が変わる

繊細であることは、良い悪いではなく、その人の気質です。

生まれ持っての特性はなかなか変えることはできませんので、自分の繊細さを受け入れつつ、良い面で生かしていこうと思ってみましょう。

そうするだけで、とても生きやすくなると思いますよ!

(高見綾)

※画像はイメージです

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ