無料の会員登録をすると
お気に入りができます

マスクの夏、各地で危険な暑さに 気象予報士たちが警戒呼びかけ

エンタメ

■約2割の人が熱中症を経験

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,342名を対象に「熱中症」について意識調査を実施したところ、全体で約2割の人が「熱中症になった経験がある」と回答している。

暑さを我慢することは命の危険に繋がる。適切に冷房を使う他、厚労省の指針を元にマスクも適宜外すなどして、熱中症対策を心がけてほしい。

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

衣笠 あい

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年7月14日~2017年7月17日
対象:全国20代~60代の男女1342名(有効回答数)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ