無料の会員登録をすると
お気に入りができます

カフェ付きでテレワークにもおすすめ!居心地抜群のおしゃれホステル5軒

旅行・おでかけ

テレワークという働き方がだんだん多くなってきたこの頃。どうしても自宅にいると切り替えが難しい…そんな人々が今都内のホステルをこぞって利用中だとか。そこで今回はおすすめしたい、オフィス街近辺の居心地抜群のカフェ付きモダンホステルをご紹介します。

“泊まれる本屋”をコンセプトにしたこのホステルでは、土日祝日の13時~15時30分のみ1時間850円~で宿泊客以外もベッドを利用することができる。黒を基調としたモダンな空間でリラックスできて、店内にある約1,800冊の本も読み放題。

「溢れる抹茶ラテ」670円

写真の「溢れる抹茶ラテ」をはじめ、竹炭を使ったユニークなドリンクも人気。
(Hanako1181号掲載/photo:Hiromi Kurokawa tex:Momoka Oba)

BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA
浅草駅

BOOK AND BED TOKYO ASAKUSA

4.日本橋を盛り上げる新たなキースポット〈obi Hostel&CAFE BAR〉/日本橋

「馬喰横山は成田や羽田からアクセスがいいのに、今まであまり活用されていなかったのでは」と語るのは、代表の高野由之さん。古い建造物を再生して魅力ある宿泊施設を作りたいと、タオル問屋のオフィスだったビルをリノベーション。ソファやカウンター、テーブル席などが並ぶ、ロビーとカフェを兼ねた空間。

ガパオライス 900円(税込)

大家で地元タオルメーカー〈モラルテックス〉代表の鳥山貴弘さんとともに、地域を盛り上げる活動にも精力的だ。全国の酒蔵でオリジナルの酒を造る〈酒道庵〉から仕入れた日本酒は外国人に人気。ビジネスマンが多い地域のため、ランチにはボリューム重視のメニューを展開。日本のビジネスマンと海外の旅行客が入り交じる空間には、ほかにはない活気があふれている。

obi Hostel & CAFE BAR
馬喰横山駅

obi Hostel & CAFE BAR

5.ビールもコーヒーも絶品。会話も弾む、街の新定番〈CITAN〉/馬喰横山

鉄板ナポリタン890円、ベビーリーフとパルミジャーノのサラダ580円、バンクベッドセッションIPA(1パイント)1,300円。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ