無料の会員登録をすると
お気に入りができます

敏感肌は保湿成分に注目!美容クリームで肌トラブルを解決しよう

美容

敏感肌こそ美容クリームにこだわろう

うるおいを閉じ込めてフタをしてくれる役割の基礎化粧品が「美容クリーム」です。スキンケアの仕上げとなるアイテムなので、こだわりたいところ。ちょっとしたことでも肌の刺激になる敏感肌であれば、なおさらです。

RunPhoto / Getty Images

そこで今回は、敏感肌さんの美容クリーム選びについて詳しくご紹介します。

敏感肌にもおすすめ!美容クリームの効果や塗り方

まずは美容クリームの基本的な知識を学びましょう。美容クリームにはどのような効果があるのか、塗り方や塗るタイミングなど。敏感肌にはもちろん全ての人のスキンケアにもつながる知識です。

美容クリームの効果とは?

クリームはスキンケアの一番最後に使うことが多いです。それは肌の水分を蒸発させないようにフタをするため。化粧水で保湿した肌のうるおいを守り、油分の膜で肌を包み保護する効果があります。

Wako Megumi / Getty Images

乳液も同じ役割ですが、水分と油分のバランスに違いがあります。クリームは乳液よりも油分が多いのが特徴。乳液がうるおいを与えるのに対して、クリームは肌にうるおいを閉じ込めます。

美容クリームの塗り方

クリームは手にとってそのまま顔に塗るだけでは、ムラができてしまいます。まずは、おでこや頬、鼻、あごに5点置き。それから両手で中央から外向きに顔全体へ伸ばすと均一に塗れますよ。

LightFieldStudios / Getty Images

こするように伸ばすというよりは、ハンドプレスで顔を包み込むように全体に広げていく感覚で。手で温めることで、角質層への浸透力もアップします。

美容クリームを塗るタイミング

まずはしっかりと洗顔をしてからスキンケアをおこないましょう。基礎化粧品は「化粧水→美容液→乳液→美容クリーム」の順です。化粧水でうるおいを与えてから、油分が少ない順でコスメを塗っていくのが◎。

Issaro Prakalung / EyeEm / Getty Images

クリームを塗るときは、濡れた肌だと薄まってしまいます。水気はしっかりと拭き取るか、ほかのスキンケアが残っているならべたつきが収まるまで待ちましょう。

Westend61 / Getty Images

また乾燥しきった肌にクリームを塗るのもNG。化粧水でうるおいを与えてから、クリームでフタをしましょう。

記事に関するお問い合わせ