無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コーデが一気にあか抜ける!色使いでつくるコーディネート「カラー見本帳」

今年のトレンドはカラーを取り入れた華やかなコーディネート。ですが、コーディネートの配色は悩みの一つ…。いつも黒や白など無難な色と合わせていませんか?色を組み合わせてもあか抜けコーデはできるんです!お洋服の配色に迷ったらこれ!という「カラー見本帳」をご紹介します♡

2017年8月
ファッション

カラーの組み合わせって難しい…

今年流行りのカラーコーデ。でも、色をセンスよくバランスよく組み合わせるのは難しい…華やかだけどハデすぎない、おしゃれな配色バランスの「カラー見本帳」をご紹介します♡

バランスのいい配色にはルールがある!

センスのいい色の組み合わせにはルールがあるんです。これを守れば簡単に素敵な配色が完成します♡
下の表、色相環から色の相性をみていきます。

好相性のカラーは、➀メインカラーに距離が近い、同系色。➁180°反対のカラー、反対色。
逆に色がケンカして相性が悪い配色は、90°離れたカラー。色が遠くも近くもないから相性が悪いんです。
そして、どのカラーにも相性がいいのは、グレーや黒、白色です。これらはあらゆる色の同系色になり合わせやすいカラーです!

ピンク×グレー

淡いピンクには同系色の淡いグレーでふんわりした雰囲気に

wear.jp

女性らしい柔らかい雰囲気になる淡いピンクカラー。配色バランスをしっかり考えないとぼやけて見えてしまいます。淡めピンクに合わせるのはグレー。柔らかい雰囲気を壊さずに、でも大人っぽさも取り入れます。

はっきりピンクには濃いめのグレーで落ち着かせて

wear.jp

バランスがとりづらいはっきりピンク。淡い色でもかわいいですが、よりおしゃれに見せるには濃いめのグレーがおすすめ!濃い色は、Tシャツでもカジュアルになりすぎず、でもかっちりとしすぎない絶妙なバランスを作ってくれます。

パープル×きいろみベージュ

wear.jp

合わせるのが難しいパープル。色相環をみてみると、相性がいいのは黄色!ですが、ハデになりすぎるのを防ぐために、黄色みの強いベージュを選びましょう!

wear.jp

きいろみベージュは、きれいめスタイルにもぴったりです。薄めパープルは、綺麗な色を際立たせます。他のカラーも薄めを選ぶと、すっきりまとまります。カラーをアクセントにもっていく場合は、他の色統一することでメインカラーを際立たせましょう。

記事に関するお問い合わせ