無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[徹底比較]100均で買えるゴミ袋のコスパ・使いやすさを比べてみた!レジ袋有料化でゴミ袋どうする?

100yen

2020年7月1日より、全国でプラスチック製の買い物袋の有料化が始まりました。資源・廃棄物制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの環境問題と向き合うため、有料化を通じて、プラスチックの過剰な使用を抑えようという意識改革が求められています。

エコバッグ生活には慣れてきたものの、スーパーやコンビニエンスストアでレジ袋をもらわなくなると不都合に感じるのが、“自宅のゴミ袋がなくなる”ということ。「今までレジ袋をゴミ袋として再利用していたのに、どうしよう?」という声も多くあがっているそうです。なるべくプラスチック製の袋の使用回数を減らそうと工夫はしつつも、生ゴミをまとめるときなどは、衛生面の観点から引き続きビニール袋が必要なシーンも……。そんなときのために、賢くストックしておきたいですよね。
そこで今回は、ダイソー、セリア、キャンドゥの100円ショップで販売されている、さまざまなゴミ袋をまとめてみました。サイズやコスパなどを比較し、家庭で使いやすいビニール袋をタイプ別でご紹介します。

キッチンのちょっとしたスペースに収納できるコンパクトさ。

ゴミ箱の底に収納しておいてもよし!

セリア「室内用ロール式ゴミ袋 15L用」100円(税抜)
〈枚数〉25枚巻
〈サイズ〉縦 60㎝×横 40㎝
〈厚さ〉0.015mm

ダイソー「ゴミ袋45L ロール巻き 半透明」100円(税抜)
〈枚数〉19枚巻
〈サイズ〉縦 80㎝×横 65㎝
〈厚さ〉0.013mm

キャンドゥ「次が使いやすいゴミ袋 45L」100円(税抜)
〈枚数〉12枚巻
〈サイズ〉縦80㎝×横65㎝
〈厚さ〉0.013mm

ダイソー「ゴミ袋20L ロール巻 オレンジ」100円(税抜)
〈枚数〉19枚巻
〈サイズ〉縦 60㎝×横 50㎝
〈厚さ〉0.015mm

取り出しにくいゴミ袋をストッカーにうつすことに煩わしさを感じる方は、ロールタイプのゴミ袋を使ってみてはいかがでしょうか?
ロールタイプのメリットは、なんといっても、かさばらないコンパクトさです。キッチンの引き出しのちょっとした隙間はもちろん、ゴミ箱の底に収納しておくと新しいゴミ袋を取り出す手間を省くことができて時短に。
透明のものが多いですが、ダイソーはオレンジやピンクなど、中身が見えにくいカラーゴミ袋も取り扱っています。

〈番外編〉見た目にこだわりたいときには、おしゃれなデザインのお買い物袋も!

ダイソー「お買い物袋」100円(税抜)
〈枚数〉20枚入
〈サイズ〉(約)縦 45㎝×横 28㎝×マチ 12㎝
〈厚さ〉0.015mm

ふだんの外出時はもちろん、アウトドアや旅行時に濡れたものを入れる袋が急に必要になるときや、エコバッグを忘れてしまったときの救世主として、袋を数枚ポーチに入れておきたい。そんなときには、生活感が出てしまう乳白色や透明な袋よりも、デザイン性のあるものがおすすめです。ダイソーには、おしゃれな柄のお買い物袋の取り扱いがありました。1つストックしておくと便利ですよ。

今までは当たり前のように無料でもらっていたレジ袋。これからは一人ひとりが使用量を削減する努力をし、ライフスタイルの見直しが不可欠です。各ショップで販売されている袋の特徴を知っておき、賢く活用していけたらいいですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ