無料の会員登録をすると
お気に入りができます

鬼テストしたら“鉄壁の生理ナプキン”見つかりました[脱・モレの不安]

ライフスタイル

生理中は腹痛と経血の不快感のダブルパンチでつらいですよね。少しでも生理中の不快感を軽減するには、吸収力の高い生理用ナプキンを選ぶことが大事です。そこで今回は、昼用ナプキン10製品と夜用ナプキン5製品をチョイスし、吸収力や肌触りなどを多角的に検証。オススメの最強生理ナプキンを決定しました!

人工経血の垂れは7.7cm。平均的でした。

▼擦れにくさ

ベタつきはしませんが、表面の人工経血が後ろに伸びました。

ユニ・チャーム
ソフィはだおもい 特に多い夜用 羽つき40cm 8枚入り
実勢価格:320円

40cm・羽つき・特に多い夜用・ふんわりタイプ
素材:ポリエチレン/ポリエステル
色調:白、青

※Amazonリンク先は2セットまとめ買い

▼テスト結果

最大吸収量:34ml
吸収スピード:3.84秒
液戻り:0.279g、ろ紙通過枚数:6枚
伝いモレ:9.5cm

最大吸収量
B


吸収スピード
A


濡れ感
C


液戻り
A+


横モレしにくさ
A


伝いモレしにくさ
C


擦れにくさ
C

夜用5位は、ユニ・チャーム「ソフィはだおもい 特に多い夜用 羽つき」でした。ふわふわの肌触りと、ギャザーの安心感を求める人にオススメの生理ナプキンです。

▼最大吸収量

最大吸収量は34mlで、夜用のなかで3位。吸収スピードも3.84秒で、夜用で2番目に優秀でした。
人工経血が生理ナプキン全体に素早く広がってくれるイメージです。

▼液戻り

液戻りは0.279gで、全15製品中2番目に少ない結果に。ろ紙通過枚数は6枚で、にじみが小さく色も薄めでした。

▼横モレしにくさ

ギャザーに到達する手前で、人工経血が留まりました。

▼伝いモレしにくさ

人工経血の垂れは9.5cmと、夜用で最長でした。

▼擦れにくさ

表面の人工経血が後ろ側にくっきりと移ってしまいました。

▼捨てるときの様子

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ