無料の会員登録をすると
お気に入りができます

無地アイテムがおしゃれに大変身!初心者でも簡単「ワンポイント刺繍」のやり方。

インテリア

ちょこっと縫うだけで、とたんにポップに!初心者でも、ほんの1〜2時間でできるワンポイント刺繍、ハマること間違いなし。そこで今回は、上田歩武さんにワンポイント刺繍を教えてもらいました。7月28日発売のHanako「自分を高める学びの教科書」よりお届け。

クリームソーダ/コツ:ストローのストライプ使いがポイント。ソーダ部分の色を変えてアレンジしても楽しい。

1.クリームソーダをTシャツに刺繍する。手芸用の消えるペンで図案を模写するか、手芸用コピーペーパーを使って写す。
2.面積の広いソーダの部分から刺していく。
3.パーツが重なる部分は、手前になるパーツから刺していく。さくらんぼ→アイスクリームの順で。

今回教えてくれたのは…上田歩武(うえだ・あゆむ)

吉本興業所属、お笑い芸人「グッドウォーキン」として活動。2017年から刺繍を施したキャップブランド「good walkin」をスタート。Instagram:@uedaayumu
(Hanako1187号掲載/photo:Kiyoko Eto text:Motoko Sasaki edit:Kana Umehara)

【8月6日〜14日】ハナコカレッジ オンライン夏期講習を開講します!

先生たちに再度ご登場いただき、インスタライブでオンライン授業を配信します。誌面では紹介しきれなかったコツや応用テクなど、見逃せないコンテンツが盛りだくさん。みなさまの質問にもお答えします。Hanako9月号をテキストにして、より理解を深めるチャンス!

オンライン授業のスケジュールはHanako公式インスタグラムで発表します!
■@hanako_magazine

@hanako_magazine

※授業日程が変更になる可能性があります。随時インスタグラムで発表します。

自分を高める学びの教科書。

amazon.co.jpで購入
楽天ブックスで購入
マガジンハウスShopで購入送料 無料
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ