無料の会員登録をすると
お気に入りができます

もう過去や未来にとらわれない。全力で今を生きるためのヒント7選

過去の思い出をいつまでも引きずっていたり、まだ起こっていないことについて心配ばかりしていませんか?今という瞬間を大切にすれば、人生はさらに豊かなものになるんです。

2017年5月
ライフスタイル

今の自分は好きじゃない...

毎日楽しかった時期のことを思い出してため息をついたり、将来に対して漠然とした不安を抱いていませんか?過去や未来のことばかり考えていると、今の生活を疎かにすることが増えてしまいますよね。

Photo by Jiří Wagner / Unsplash

しかし今の自分を幸せにしてあげなければ不満ばかりが募り、明るい未来を切り開くこともできなくなってしまいます。ここでは毎日ほんの少しの時間を使ってできる、「今を生きる」ための工夫をご紹介します。

①簡単な瞑想を毎日の習慣に

頭がクリアになって心を落ち着かせてくれる瞑想は、大人の女性には欠かせない習慣の1つです。まずは難しく考えずに、毎日2分間だけ挑戦してみましょう。

ポーズなどにこだわる必要はありません。起きてすぐか寝る前にお好きな場所に腰掛けて、自分の呼吸に集中するだけでOKです。慣れてきたら、少しずつ時間を長くしてみてくださいね。

②手を止める時間を作ってみて

仕事や家事に追われていると、ほっと一息つく暇もなく1日が終わってしまいますよね。しかし1日数分間だけなら、手を止める時間を作れるのではないでしょうか?

www.pexels.com

周りにいる人たちを観察したり街中の雑音に耳を澄ませているだけで、今を生きていることがじんわりと実感できますよ。忙しいと忘れてしまいがちなので、スマホのアラームを設定しておくことをおすすめします。

③今からそれをする理由は何?

何かをする前に、何故それをするのかについて少し考えてみましょう。例えばお料理なら家族に美味しいものを食べてもらいたいから、或いは健康に痩せたいからなど、どんなことでも構いません。

Photo by Christopher Campbell / Unsplash

こうして1つひとつの行動に動機づけができれば、もっと心をこめて作業することができるようになるはず。ただ何となくやるべきことをこなすよりも、グッと充実感を得られますよ。

④仕事を好きになる!

プライベートを充実させることも大切ですが、フルタイムで働いていれば勤務時間の方が断然長いですよね。仕事が苦痛になってしまうと、人生が楽しいと思えなくなるのは当たり前です。

www.pexels.com

まずは今の仕事をもう少し楽しくできないか考えてみましょう。それでも絶対無理だと思ったら、転職について少しずつリサーチし始めてみた方が良いかもしれません。

記事に関するお問い合わせ