無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ショートしそうになってない?気持ちを軽くする「心のデトックス法」

新しい生活や環境にも慣れ、生活は順調に進んでいるように見えても、心身の疲れや生活の悩みが出はじめるこの時期。心のSOSを感じた時に生活の中で意識したい事柄を集めてみました。

2017年5月
ライフスタイル

「ちょっと疲れたな」を見逃さないで

連休疲れで体調を崩す人が多かったGW明け。心身の疲れをそのままに、見切り発車していませんか?

Pin it
ピンもと: hush-uk.com
9

体の不調はもちろんのこと、疲れた気持ちもそのままにしておくと良いことはありません。何だか気分がすぐれないと感じた時は、心の落ち着きを取り戻すための処方箋を試してみませんか?

1.まずは伸びをして深呼吸!

人は緊張したり悩んだりしているときは、体も凝り固まっています。そして、それがまた疲れを引き起こす、という悪循環に。

まずは、リラックスできる空間で思い切り「のび」をしてみましょう。その際に、体や心の毒を吐きだすイメージで息を思い切り吐いてみてください。それだけでも気分は変わってきます。

気持ちが落ち着くことが大切

のびが済んだら、次は深呼吸。浅い呼吸のままでは、頭もなかなか冷静な判断をできません。新鮮な空気を体全体に行き渡らせ、エネルギーを補充するイメージでゆっくりと行ってくださいね。

自分が宇宙全体と繋がっていることをイメージしながら行うと、さらに効果的。鼻から息をすって、口から息をゆっくり完全に吐き出していきます。1日3回からでもいいので、ぜひ試してみてください。

1日たったの5分でOK♡ 心と体を安定させる”ピンクの呼吸法”って?

「色の呼吸法」と呼ばれる「カラーブリージング」は、心と体を安定させると言われるカラーセラピーの一種。中でも”ピンクの呼吸法”は、ホルモンバランスを整えて女性的な魅力をアップさせたり、恋愛運がアップすると言われています。1日たった5分で出来る呼吸法を紹介します。
2319

2.気になることを紙に書き出してみる

心に重い気持ちを抱えたままでいると、健康にも害を及ぼし始めます。そこで、手っ取り早く気持ちを軽くする方法でおすすめなのが、紙に思いつくまま気持ちを書きなぐること。

-END OF THE YEAR-
.
2015年も大変お世話になりました❣
来年のスケジュール帳にも予定がたくさん埋まりますように...🙄
.
今年は体感的に半年くらいだったかな💭
来年は1日1日を大事に何事もなく普通に暮らしたいです❣
と言う事で、皆様今年も1年ありがとうございました⭐︎
#endoftheyear#thankyou#2015#31122015#schedule#note#notebook#marble#stone#cafe#来年もよろしくお願いします
instagram.com

海外でも「クリアリング」「ジャーナリング」といった、気持ちを書きだすことでストレスを軽減し、気持ちを前向きにする方法はよく知られています。用意するものは、ペンと紙だけです。

何を書いてもOK!

紙を前にして一番大切なことは、“自分の気持ちに素直になる”こと。仕事のこと、プライベートなこと、何でも書いてOKですし、ポジティブなことだけでなく、ネガティブなことを書いても大丈夫。

Pin it
ピンもと: laurenkelp.com
1
3
記事に関するお問い合わせ