無料の会員登録をすると
お気に入りができます

収納力&スッキリ感が段違い♡部屋が素敵に見える“バスケット収納”をはじめよう

部屋の収納が少ない!と悩んでいるなら、100均やIKEAで手に入る「バスケット」を使って収納力をUPさせてみませんか?リビングからバスルームまで幅広く使えるバスケット活用術をご紹介します。

インテリア

調味料や調理器具などをまとめてバスケットに入れれば、キッチンカウンターの上はいつもスッキリ!見せる収納としてキッチンの雰囲気作りにも一役買ってくれます。

かさばる食品の収納にもOK!

またかさばる食品類の収納にもバスケットはとっても便利!

写真のように玉ねぎや芋類など常温で保存する食材はもちろん、缶詰やパックに入った食品類もまとめて保管でき、使い勝手も向上します。

バスケット収納:バスルーム&トイレ

見せたくないものはバスケットに入れて

洗剤や衛生用品などあまり見せたくないものが多いバスルームやトイレにもバスケットはとっても便利!

写真のように中が透けて見えない素材のものを選べば、棚などの視界に入る場所に置いておいても清潔感のある収納が実現可能に。

洗濯カゴとしても大活躍

また大きめの取っ手のついたバスケットを選べば、汚れた衣服やタオルなどを入れておくのにも役立ちます。

プラスチックの無機質な洗濯物入れとは異なり、温かみとオシャレ感のあるバスケットはインテリアとしても使え、バスルームをワンランクUPさせてくれそう!

バスケット収納:クローゼット&寝室

小物類はバスケットにまとめて収納が便利

収納力の低いクローゼットや寝室にもバスケット収納は重宝します。

写真のようにそれぞれのバスケットに小物を入れて収納すれば、クローゼットが有効活用できます。また季節外れの洋服の収納や、デニムパンツなどをまとめて入れておくのにも最適!

記事に関するお問い合わせ