無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ハチ張りをカバーできる髪型8選!解消できるスタイルの特徴と対策方法を伝授

頭頂部から下に向かって撫でた時の出っ張りが「ハチ」です。顔を正面から見たときに、頭が四角いシルエットに見えるのがハチ張りと呼ばれています。今回はそんなハチ張りを上手にカバーできる、おすすめのヘアスタイルと対策方法をご紹介します!

ヘアスタイル

ハチ張りをカバーしやすい髪型の特徴

Aラインのシルエット

Aラインシルエットにすることで、ハチよりも毛先に目線がいきます。全体的にふんわりとしたカールを施すことでハチ張りをカバーし、小顔効果も期待できますよ。

トップにボリュームを出す

ハチをカバーするために、トップにボリュームを出してみましょう。ポイントは分け目をしっかり出し過ぎないことです。コームなどを使って分け目をジグザグにすると、自然にふんわりさせることができます。

ハチ張りの解決方法

ストレートアイロンで伸ばす

ハチ張りさんは、ハチから髪の毛が広がりハチ張りが目立ってしまいます。なのでストレートアイロンで伸ばしてあげることをおすすめします。くせが伸びて目立ちにくくなります。

ハチ部分に縮毛矯正をかける

髪型を変えても、分け目を変えてもハチが気になる人は縮毛矯正をかけてみましょう。一度縮毛矯正をかけてしまえば、ヘアスタイルをキープしやすくなりますし、毎朝のセットも楽になります。

毛先に動きを出す

トップよりも毛先に動きを出すことで、ハチに目線がいかない大人可愛いヘアスタイルを目指せます。コンプレックスに焦点をあててしまいがちですが、顔周りの毛先をカールさせるなど動きのあるヘアスタイルを目指しましょう。

分け目をセンターからずらす

分け目をセンターから少しずらしてみましょう。分け目を変えることで、トップがふんわりしてハチが目立ちにくくなりよりオシャレなヘアスタイルを目指せます。ジグザグにしたり、自然な分け目にするのがおすすめです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ