無料の会員登録をすると
お気に入りができます

本を片手にパンとコーヒーの物語に耳を傾けて。人気ベーカリー初のカフェ「365日とCOFFEE」

2020年5月、二子玉川駅前のショッピングセンター「玉川高島屋S・C」に、パンとコーヒーを楽しめるベーカリーカフェ「365日とCOFFEE」がオープンしました。このお店は代々木公園にある食のセレクトショップ「365日」が手がける初のカフェ。淹れたての風味豊かなコーヒーと一緒にこだわりのパンをどうぞ。

グルメ

「365日」のパンで一番人気なのが「クロッカンショコラ」。コロンとした見た目がかわいいこのパンの新作「クロッカンカフェ」が、この店舗限定でいただけます。ブリオッシュショコラの間にはホワイトチョコレートとコーヒで作ったコーヒークリームを絞り込み、その上にはキャラメルパールショコラを敷き詰めています。

パールショコラのサクッとした食感に、キャラメルとコーヒーの香ばしさがマッチ。クロッカンショコラと合わせて楽しんでみて。

小麦の風味をシンプルに楽しむ「100%=ソンプルサン」

「100%=ソンプルサン」(280円/税別)

北海道産のキタノカオリを使用した「100%=ソンプルサン」は「365日」を代表するパン。リング状の少し変わった形をしているのは、厚めの部分と薄め部分のどこから食べても違う食感を味わいながら、最後まで小麦の味を楽しんでもらいたいためなのだそう。小麦粉に対して同量の水分が配合されているので、厚めの部分はもっちり。薄い部分はカリッとしていて食感も風味もしっかりと味わえます。

自宅ではハムやベーコン、チーズを挟んでサンドイッチにしてアレンジして食べるのもオススメ。オーナーシェフの杉窪さんこだわりのパンで、いつもの食卓を特別に彩ってくださいね。

自社焙煎の新鮮で香ばしいコーヒーが揃う

注文を受けてから作る、淹れたてのコーヒーが飲める

コーヒーは、三軒茶屋のスペシャリティコーヒー「二足歩行 coffee roasters」で焙煎した新鮮な豆を味わうことができます。ラインナップは、ブレンドが2種類、シングルオリジン6種類から豊富に選べ、さらにその中で、エチオピア4種、ルワンダ、ブルンジなど豆の産地にもこだわっています。

複数のコーヒー豆を使用した「コーヒーフロート」

「コーヒーフロート」(650円/税別)

コーヒーもスイーツも楽しめる「コーヒーフロート」は、エチオピア産のイルガチェフェとルワンダをブレンドした「365日ブレンド」のアイスコーヒーに、「エチオピア・シダモ」の豆で作ったソフトクリームをトッピングしたデザートドリンクです。

滑らかな口当たりのソフトクリームからはコーヒーの風味がふわり。それぞれ違う豆を使用していながら、ソフトクリームとアイスコーヒーとの味のバランスが絶妙です。

コーヒーとパンをゆっくりと味わえる「365日」のカフェ

代々木公園で人気のパンが二子玉川で楽しめる「365日とCOFFEE」。忙しい毎日の中、少し足を止めてコーヒーと一緒にパンをゆっくりと楽しんでみてはいかが。

365日とCOFFEE(サンビャクロクジュウゴニチトコーヒー)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ