無料の会員登録をすると
お気に入りができます

暑苦しく見せないポイントは?夏のブラックの取り入れ方をチェックしよう

ファッション

暑くなるとコーディネートも重苦しく見せたくないもの。そんな時に敬遠しがちなのが、ブラックのアイテムです。定番カラーではありますが暑そうに見えないか心配になってしまいますよね。

[CIAOPANIC TYPY] オーストラリアコットンスリットTeeワンピース

4,290円

ゆったり着られてトレンドライクに決まるTワンピース。

ブラックだと引き締まって見えるので、ボリューム感が気になる人はぜひ試してみてください。

ニットパンツをレイヤードした今年らしい着こなしも素敵です。

zozo.jp

[UNITED ARROWS] UWCB セミフレア マキシワンピース†

23,100円

1枚でサマになるフレアシルエットのワンピース。

夏場のブラックは重さや暑さが心配になりますが、ノースリーブで程良く肌を見せることで抜け感たっぷりなムードになっていますね。

パイソン柄のサンダルやかごバッグといった、ポイントになるアイテムを合わせやすいのも魅力的。

zozo.jp

[URBAN RESEARCH] コットンボイル袖ボリュームギャザーワンピース

9,900円

ふんわりと風になびくコットンボイルのギャザーワンピース。

軽くて柔らかい質感なのでブラックでも涼し気ですね。

袖を捲って手首を見せると抜け感がアップしますよ。

夏もブラックを取り入れて大人っぽく決めて

コーデにメリハリを付けやすく、引き締めて見せることも可能なブラック。カラーアイテムや柄物も合わせやすいので夏も積極的に取り入れたいですね。

抜け感を出したり軽い素材をセレクトすると、簡単に涼し気に見せることができますよ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ