無料の会員登録をすると
お気に入りができます

‟整えて”キレイになる!おうちで出来る「自分メンテナンス」8選

美容
Andrii Bicher / Getty Images

フェイス&ヘアパックをしてみたり、シャンプー前の予洗いにたっぷり時間を取ってみたり、洗顔料をいつも以上にしっかり泡立てて洗顔してみたりと、普段は手短にやってしまうケアを、この機会にじっくりやってみては?

時間をかけたいケア

・フェイス&ヘアパック
・ネイルケア
・シャンプー前の予洗い
・オーラルケア

など

5.試供品を試してみる

コスメ購入時に貰ったものや雑誌の付録など、意外と溜まりがちな、コスメやスキンケアの試供品。旅行などでの消費する機会が少ない今、おうちでたっぷり試してみるのはいかがでしょうか?

JulyProkopiv / Getty Images

なんとなくで選んだコスメやスキンケア用品を使い続けていた方は特に、今までのコスメを一度見直して、今の自分の肌に合ったものを見つけてみてください。肌トラブルを改善してくれる一品と出逢えるかもしれません♡

6.コスメ収納やクローゼットの整理

自分自身のメンテナンスだけでなく、自分が過ごす環境を整えることも“キレイ”への道には欠かせません。お部屋全体、特に美と繋がるドレッサーやクローゼットは、いつでもすっきりと美しい状態をキープしましょう。

unsplash.com

ドレッサーではコスメの収納やメイク道具の掃除、クローゼットでは洋服の毛玉やシワのメンテナンス、効率よく着まわせる収納になっているかどうかなど、メイクや着替えの際にストレスにならない環境を整えましょう。

チェックリスト

・コスメ・クローゼット収納はすっきりしているか
・メイク道具やコスメのケースが清潔か
・購入してから数年経っているコスメがないか
・洋服に毛玉やシワがないか
・長年着ていない洋服で一杯になっていないか

など

7.持ち物のメンテナンスもお忘れなく

美しさは見た目だけでなく、自分の持ち物にも現れます。見た目には美しい人でも、バッグが汚れていたり、スマホの画面が指紋だらけになっていたりしたら…“キレイ”な印象からは少し遠ざかってしまいますよね。

unsplash.com

自分自身だけでなく持ち物のメンテナンスも怠らないことで、例えば小物をさっと取り出すふとした瞬間にも“キレイ”な印象に。持ち物が常に整理されていることで、使う時の気分も良くなるはずです。

8.心のメンテナンスで内面から美しく

外見や身の周りを美しく整えることが出来たら、最後は心のメンテナンスをしてみましょう。誰かに相談するほどでもないけれど、なんとなくモヤモヤしていることなど、心にひっかかるものを書き出してみてください。

記事に関するお問い合わせ