無料の会員登録をすると
お気に入りができます

一人暮らしの女性向け1Kのインテリアレイアウト特集!おしゃれで快適なお部屋作り♪

インテリア

1Kの一人暮らしのお部屋って寝室とダイニング、リビングが一つになってしまうので、何かと狭く感じたりごちゃごちゃして見えたりしませんか?女性の一人暮らしのお部屋だからこそ、おしゃれで快適に過ごしたいもの。インテリアだってこだわりたいですよね!

ドアの前はスッキリと!一人暮らしインテリア

ドアを開けた目の前の空間にはなるべく物を置かないシンプルなレイアウトを心掛けましょう!

背の高い家具を置くだけで圧迫感が出てしまい、狭く見せてしまいます。

しかし、女性の一人暮らしではおしゃれさも大切なので色んな家具やインテリア小物が必要ですよね。

高さのあるアイテムを設置したい場合は、ドアを開けたすぐ横、目に入りにくい位置にレイアウトするのがおすすめ。

一人暮らし女性インテリア【一押し家具】

一人暮らしインテリアにはオープンラック

ラックはインテリア小物やアクセサリー雑貨など、物が多い女性は持っておきたいアイテムですよね。

そのラックの種類にも女性の一人暮らしのインテリアではこだわりたいところ。

オープンラックのメリットは背面がないので圧迫感が抑えられ、狭いお部屋も広く見せてくれる点です。

インテリアとしても映えておしゃれで、使い方によっては空間を仕切ってくれます。

扉付きで中を見せない一人暮らしインテリア

テレビ台としても活躍してくれるカラーボックスは、女性の一人暮らし部屋でも重宝します。こちらの実例のような扉付きボックスがおすすめです。

中身が見えているだけで情報量が多く、乱雑に見えてしまいがちな収納スペース。雑貨や日用品がつい増えてしまう女性なら尚更ですよね。

扉付きタイプはその悩みを解決してくれるんです!中が見えないことで見た目がスッキリしますよ。

一人暮らしインテリアにはラダーシェルフ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ