無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ダイソー]本格的なヘッドホンが500円!?リモートワークにも使えると100均マニアも太鼓判

100yen

リモートワークの普及に伴ってオンラインで会議する機会が増えた人も多いのではないでしょうか。オンライン会議に欠かせないもののひとつといえば、イヤホンやヘッドホンといった音声を聞くためのアイテム。なんと、ダイソーには500円のヘッドホンがあるんだとか。

100均達人のたくたくさんに、ダイソーのヘッドホンを紹介してもらいました。

おすすめはどっち!?話題のダイソー「防滴ワイヤレススピーカー」新・旧モデルを比較

少し不安を抱きつつもダイソーで格安ヘッドホンを購入

音楽が大好きなのでスマホ(スマートフォン)に音楽を入れて聞いているのですが、イヤホンを使って長く音楽を聞いていると耳が痛くなってしまいます。

最近はリモートワークでもイヤホンを使う機会が増えてきたので、ヘッドホンを使ってみようかなぁ……なんて考えていたところ、ダイソーで格安ヘッドホンを発見しました!価格は500円。「格安のヘッドホンって大丈夫なの……」と少し不安になったものの、試してみることにしました。

デザイン性は文句なし!

今回買ったヘッドホンは、ブラウン×ブルーのコンビカラー。一目見て、カッコよくって気にいりました。パッケージに書かれた説明を見ると本商品の特徴として

1.重低音
2.オーバーイヤー型
3.3.5mmプラグ
4.両出しケーブル

とありますが、いわゆるふつうのヘッドホン。「1.重低音」がどの程度のものかが気になるくらいです。裏面にはもっと詳しい説明(仕様?)が書いているのですが、オーディオマニアじゃないのでよくわかりません。

とにかく、わくわくしながら箱を開けてみました。

ケーブルの長さは、ズボンのポケットに入れても十分届く1.2m。今回は、3.5mmプラグがあるiPad miniで試してみました。新しいiPhoneだと変換ケーブルが必要みたいです。お手元の機器で使えるかキチンと確認してから購入してくださいね。

ヘッドホン自体は少し大きいかなと思いましたが、平らに折り畳みができるので、カバンの中に入れていても邪魔になりません。ふだんから使っているブルーツゥースヘッドホンと比べてみたところ、大きさはほぼ同じでした。

ブラウンが配色された耳当て部分は、手でさわるとふわふわして気持ちいいです。耳に着けた感じも、フルプライスのヘッドホンと変わらず、この時点で「これで500円!?」と驚き。

唯一不満に思ったのは、サイズを調整するプラスチック部分のつくり。サイズ調整するのには固すぎて、壊れるんじゃないかと不安になりました。サイズ調整のプラスチック部分は、今後改良されるとうれしいです。

イヤホンとは比べものにならない音量

イヤホンで電車に乗って音楽を聞いていると、外部の音が入ってきて聴きづらい、どうしても音量が大きくなりがちです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ