無料の会員登録をすると
お気に入りができます

毎年人気なんてもっと早く知りたかった…![3COINS]カラビナつき「氷のう」は一家にひとつ常備すべき

100yen

夏ですね。毎日暑い!!

今年の夏休みは涼しい家に籠りがちなので、

外出したときのモワッとした温度とのギャップで、

暑さが一層体にきます。

子供との外出時は直接冷やせるよう、

保冷剤を持っていくことが多いわたし。

冷やすグッズ、夏にはほんと必需品です。

最近、氷を入れて使う、このスリコの「氷のう」に出会いました。

少しレトロな氷のうがなぜ、今も人気があるのか。

使ってみたらわかりました!この良さを、ぜひお伝えさせてください!

毎年人気なんてもっと早く知りたかった…!【3COINS】カラビナつき「氷のう」は一家にひとつ常備すべき(画像3/6) - レタスクラブ https://www.lettuceclub.net/weblettuce/article/1005080/i10035701/

商品名、カラビナ付き氷のう。330円(税込)。

色はこのブルー以外に、女の子らしいピンクもありました。

サイズは直径約14㎝で、ちょうど手のひらに乗るサイズ。

氷のうって、保冷剤が主流になる前の

ちょっと昔のイメージがありませんか?

中に氷を入れて、熱が出たときにおでこにのせたり、

虫歯の腫れを冷やしているイメージ。

漫画とかでよく見かけたような・・・。

でも、シンプルで使い勝手の良さに定評があり、

今も人気のようです。無知でした・・・。

使ったことのなかったわたし、初の氷のうです♪

キャップは回すタイプで、しっかりフタができます。

口の部分は直径5㎝ほどあるので、大きめの氷でも入りますね!

そしてキャップ下には、フックが付いている!これが嬉しい♪

持ち運びに便利だし、保冷剤などもそうですが、

冷たいとどうしても水滴がついてしまうので、

使用中や使用後にバッグの外に付けておけるのもいいですね!

中に氷をたくさん入れます。

いっぱいに入れると、家庭用の製氷皿の氷で20個ほど入りました。

しっかりフタをして頬に当てると、ヒヤっと冷たい。

でも、保冷剤よりも層が厚いので、冷たさが気持ちいい~♪

タオルに巻いて使う必要がなく、

そのままでひんやり気持ちいいのがとってもイイ!

氷がたくさん入っているのに、

ゴロゴロした感じがなく触り心地が柔らかい。

これは・・・思った以上にものすごく気持ちよく冷やせる!!

おでこや首元など、

冷やしながら肌に優しく沿ってくれるのがイイです♪

仕事や勉強の合間のリフレッシュ、

また、熱が出てしまったとき、ケガをしてしまったとき等、

柔らかく肌に沿ってしっかり冷やすので、

夏だけではなく日常的に家に常備しておきたいな、と思いました!

30度の暑い日の外出時に持参。

氷のうに氷を入れて、バッグに付けて息子のサッカー練習へ。

自転車で10分、練習場につく頃にはもう氷が半分以上溶けていました。

そして練習を見始めて10分後にはすっかり水に。

氷が溶けても、少しの間は冷たさを感じますが、

太陽がギラギラの日には、やはりとても氷の溶けが早いです。

氷のうは、優しい柔らかさと直接冷やすことのできる良さがあるので、熱中症対策としてスポーツ時やキャンプのときにオススメ。

しかし、外で使用するときは替えの氷があったり、冷たい状態をキープできるクーラーボックス等がある場合に、氷のうで効率よく冷やすことができそうです。

熱中症対策にも、仕事や家事の合間のリフレッシュにも気持ちイイ氷のう。

見た目もカワイイし、かさばらずにバッグに付けられるし、なんといってもおでこや頭にのせたときの

氷のう独特の心地よさがクセになりそう~♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ