無料の会員登録をすると
お気に入りができます

5月中がベスト!夏が来る前に整理すべき家のガラクタ12

夏はすっきりとした気分でくつろぎたいもの。クーラーのスイッチを入れる前に部屋の大掃除を行ってみませんか?今捨てるべき12のアイテムをピックアップしてみました。5月中にきれいを手に入れましょう。

2017年5月
インテリア

5月中に大掃除をすべき!

5月の大掃除は天候にも左右されにくく、窓を開け放って掃除がし易い時期。少ないもので賢く暮らし、お部屋美人を目指しましょう。処分すべき12のアイテムをピックアップしてみました。

1.洋服類の処分

サイズが合わないもの

乙女心としては「痩せるのは歓迎、太るのは嫌」な感じ。だとしたら、ゆるくなったお洋服は思い切って処分してみましょう。

大きいサイズの洋服が手元にあると脳が理解した場合、「少し太っても大丈夫」とリバウンドを生み出してしまいます。ベスト体重を維持したい人は、洋服の種類を増やすのではなく、サイズキープを心がけてみて。

爆発的に流行ったアイテム

あるシーズンに爆発的に流行ったアイテムは、翌年になると急速に「流行遅れ」を感じさせます。トレンドアイテムは期間限定と割り切り、スパッと処分してみましょう。

「まだ悪くなっていないのに捨てられないわ」という人は、フリマやオークション、市区町村のリサイクルボックスへ持っていくなどの二次利用を検討してみて。これなら罪悪感なく処分できます。

年齢にそぐわないアイテム

洋服の処分は自分の年齢も考慮する必要があります。独身の頃はOKでも、既婚者になるとNGなタイプもあります。自分と同年齢の人を比較し、洋服の取捨選択を行ってみてはいかが?

膝よりかなり上のミニ丈スカートや、体の線がみた瞬間わかってしまうアイテム類は、一度着てみましょう。「あれ、なんか変だわ」と感じたら手放し候補の洋服です。

2.器具類の処分

数年手をつけていない健康器具

物置部屋に健康器具は眠っていませんか?「ダイエットに」と思って購入してみても続かない人は、あれよあれよという間に色々なグッズが溜まっていきます。断捨離を機に思い切って処分しましょう。

ダイエット器具には流行り廃りがあり、毎年新たなアイテムが登場します。使用継続が難しくなったものは、今のあなたに合わないか、レベルが異なっていたと割り切ってみるのも手です。

キッチン雑貨

気づくとあっという間に増えるキッチン雑貨類。食器やスプーン、調理器具は本当にお気に入りのものだけを残し、ミニマムな生活を送ってみましょう。シンプルイズベストなアイテムこそずっと使えます。

料理が好きだからこそ集めてしまうのをグッと我慢し、少ない調理器具で料理できる人こそ真の料理名人かもしれませんよ?

スイッチを入れていない家電類

便利調理器具は日々の家事を助けてくれる魔法のアイテム。けれど、意外と使わないで放置されることが多いですね。購入してから長く使えていないものは、結局あなたの生活に必要がなかったのです。

お蔵入りするアイテムで多いのは、1種類しか使用用途がないタイプ。「◯◯だけのために出すのが面倒だな」と感じるものは危険信号です。

3.趣味アイテムの処分

環境でできないものは処分対象

Pin it
ピンもと: rockatar.com
2

現在の住環境が原因で自分の趣味が楽しめない場合もあります。たとえばギターなどの楽器類は集合住宅では弾きづらい。本当に大切なものだけ残し、その他はリサイクルショップへ売るなどして処分しましょう。

書籍類は電子書籍へ移行

書籍類は集めすぎると床が抜けるというハプニングも起こすようです。現代は電子書籍も多く出回っています。コレクションをネットの中へと移動しましょう。どこでも持ち運べるメリットもありますよ。

細かいアイテムこそ取捨選択

アクセサリー作りが趣味の女性などは、細かいパーツが家にゴロゴロ。快適に趣味を続けたい場合は、きちんと小物類を整頓です。古くなったアイテムは処分し、同一形状で揃えた収納家具を使用するとスッキリします。

4.思い出品の処分

手紙類はとっておきのものだけ

年賀状や友人らからの手紙類はついつい捨てずに取ってありますが、挨拶系の手紙類は1年たったら処分を繰り返しておくとたまりません。ラブレターや友人からの手紙は気になるものだけピックアップ。数は少なくです。

おもちゃ類はかわいく撮影してから

どんどん増えていく子どものおもちゃ類も、気づけばダンボール何箱分にも。その場合は、かわいく写真撮影後、処分なり寄付をしてお別れするとすっきりします。時にはお花畑での撮影もオツですよ。

写真類はクラウドサービスで保管

Pin it
ピンもと: angelalanter.com
1
7

どんどん溜まっていくデジカメ画像とスマホ画像。これらのデジタル画像はクラウドサービスを利用して保管しましょう。Googleフォトは写真バックアップをしておけばどこでも見られる優れものアプリです。

Google フォト - たくさんの写真や動画を無料で保管を App Store で https://itunes.apple.com/jp/app/google-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88-%E3%81%9F%E3%81%8F%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%AE%E5%86%99%E7%9C%9F%E3%82%84%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%82%92%E7%84%A1%E6%96%99%E3%81%A7%E4%BF%9D%E7%AE%A1/id962194608?mt=8

少しの積み重ねが美部屋を作る

美しい部屋づくりは時として苦渋の決断も迫られます。常日頃からアイテムを厳選する癖を身につけ、快適な生活を送れるようになりたいですね。5月はお掃除を頑張ってすっきり部屋を作りましょう。

記事に関するお問い合わせ