無料の会員登録をすると
お気に入りができます

5月中がベスト!夏が来る前に整理すべき家のガラクタ12

夏はすっきりとした気分でくつろぎたいもの。クーラーのスイッチを入れる前に部屋の大掃除を行ってみませんか?今捨てるべき12のアイテムをピックアップしてみました。5月中にきれいを手に入れましょう。

2017年5月
インテリア

5月中に大掃除をすべき!

5月の大掃除は天候にも左右されにくく、窓を開け放って掃除がし易い時期。少ないもので賢く暮らし、お部屋美人を目指しましょう。処分すべき12のアイテムをピックアップしてみました。

1.洋服類の処分

サイズが合わないもの

乙女心としては「痩せるのは歓迎、太るのは嫌」な感じ。だとしたら、ゆるくなったお洋服は思い切って処分してみましょう。

大きいサイズの洋服が手元にあると脳が理解した場合、「少し太っても大丈夫」とリバウンドを生み出してしまいます。ベスト体重を維持したい人は、洋服の種類を増やすのではなく、サイズキープを心がけてみて。

爆発的に流行ったアイテム

あるシーズンに爆発的に流行ったアイテムは、翌年になると急速に「流行遅れ」を感じさせます。トレンドアイテムは期間限定と割り切り、スパッと処分してみましょう。

「まだ悪くなっていないのに捨てられないわ」という人は、フリマやオークション、市区町村のリサイクルボックスへ持っていくなどの二次利用を検討してみて。これなら罪悪感なく処分できます。

年齢にそぐわないアイテム

洋服の処分は自分の年齢も考慮する必要があります。独身の頃はOKでも、既婚者になるとNGなタイプもあります。自分と同年齢の人を比較し、洋服の取捨選択を行ってみてはいかが?

膝よりかなり上のミニ丈スカートや、体の線がみた瞬間わかってしまうアイテム類は、一度着てみましょう。「あれ、なんか変だわ」と感じたら手放し候補の洋服です。

2.器具類の処分

数年手をつけていない健康器具

物置部屋に健康器具は眠っていませんか?「ダイエットに」と思って購入してみても続かない人は、あれよあれよという間に色々なグッズが溜まっていきます。断捨離を機に思い切って処分しましょう。

記事に関するお問い合わせ