無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「夜会」で小松菜奈さんが体験した激痛マッサージ「ミオドレ式UFOブラシ」って何モノ!?

美容

数多くの著名人が通うサロン「ソリデンテ」監修のUFO型のマッサージブラシ

今回テレビで取り上げられていた「ミオドレ式UFOブラシ」とは、これまでに約250人もの著名人たちが通っているというサロン「ソリデンテ」のマシンを元に開発されたマッサージ用ブラシです。ソリデンテ独自のメソッドである「ミオドレナージ」という硬くなった筋肉をほぐす施術は、初めはびっくりするほど痛いけれど、行ったそばから体形や体調が変わると評判です。回を重ねていくうちに、筋肉の硬さもとれてくるので、痛みも軽減。多くのモデル、タレント、アスリートなどが信頼を寄せるゴッドハンドのサロンです。このサロンではハンドだけでなく、マシンでの施術も行うのですが、そのマシン「ブラッシングカッター」を家庭用にアレンジしたのが、今回紹介された「ミオドレ式UFOブラシ」なのです。

サロンのブラッシングカッターというマシン

サロンではこれを使ってグイグイ施術していきます

このブラッシングカッターの特徴は、ポール部分の絶妙な配置がポイントで、これが脂肪をとてもとらえやすい形になっています。これで、お腹をはじめ、脚、お尻、背中など全身を施術するのですが、これがとにかく痛い!というわけです。今回の「ミオドレ式UFOブラシ」はこのポール配置やサイズをブラッシングカッターを元に作ったので、おうちでもソリデンテのミオドレナージメソッドができるというわけです(*本ブラシは電動式ではありません)

左:サロンのブラッシングカッター   右:ミオドレ式UFOブラシ

このUFOブラシが気になった人はこちらをチェック!
『ミオドレ式UFOブラシダイエット』(ワン・パブリッシング刊)

ミオドレ式UFOブラシダイエット

小松菜奈さんが受けた、「ミオドレ式UFOブラシ」を使った肩こり解消メソッド

番組では、実際に肩こりのお悩みがあるという小松菜奈さんが、ソリデンテのゴッドハンド・加瀬瞳先生に「ミオドレ式UFOブラシ」を使って施術をしてもらいます。ポイントは3つの筋肉をほぐすこと。
1 腹直筋(お腹を縦に走る筋肉)
2 前鋸筋(わきからろっ骨の側面にある筋肉)
3 大胸筋(胸の前側の筋肉)

実際に施術を受けた小松さん、グッと耐えてはいたものの、本当に痛そうでしたね!
痛いということは筋肉が硬くなっている証拠なので、最初は痛いけれど、少しずつほぐしていくことが必要なのです。また一番最後に行って特に痛がっていた大胸筋は、日ごろのパソコンやスマホ使いでつい首や肩が前に入ってしまう悪い姿勢「巻き肩」の人は特に痛みを感じる部分です。おそらく小松さんも肩こりの症状を訴えていたので、大胸筋まわりが特に硬く、それゆえあれほどの痛みになったことでしょう。しかし、最後には「鎖骨まわりのむくみ」が気になると言っていた小松さんの鎖骨がキレイに浮き上がってきていましたね! 筋肉のこりが明らかにほぐれてきた証拠であり、実際に「肩もすごく軽くなった!」とおっしゃっていたので、肩こりもほぐれてきたのですね!

では、そんな効果抜群の実際のマッサージのやり方を見てみましょう。

1 みぞおちから下腹までお腹をタテに流す

まずは、硬いお腹をゆるめます。体を少し沿った状態で、みぞおちにUFOブラシをあてて、上から両手で押し込みます。圧をかけたまま、みぞおちから下腹に向かって、お腹の前面を5回流しましょう。

2 肩甲骨の端から胸のほうへ、わきを強めに流す

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ