無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オンナの体と月の関係。ココロと体が喜ぶ「月美容」はじめませんか?

ライフスタイル

月のパワーを活用してキレイになろう♡

女性の体と月の満ち欠けは関係がある、そんな話を聞いたことはありませんか。月の満ち欠けの周期は約29.5日といわれ、対して女性の生理周期や肌のターンオーバーは約28日。そのバイオリズムが似ているとされているのです。

mikroman6 / Getty Images

月の満ち欠けのリズムに合わせてキレイになろう!というのが「月美容」です。詳しくご紹介していきます。

どんな影響がある?月の満ち欠けリズム

新月〜上弦の月〜満月〜下弦の月

Floriana / Getty Images

月の満ち欠けは「新月・上弦の月・満月・下弦の月」の4つに大きく分けられ、それぞれの月の状態により、体や心に与える影響も異なるとされています。

スタート・再生の「新月」

新月は、空にうっすらと見える細い月の状態の時。新月という名前の通り、この時期はスタートや始まり、そしてリセットの時とされています。

YuriF / Getty Images

新月の美容は、デトックスや浄化、リフレッシュを意識すると◎。半身浴やサウナで汗を流したり、ダイエットを始めたり、新しいスキンケアを使い始めるのもおすすめです。

吸収・チャージの「上弦の月」

上弦の月は、新月から満月に向けてどんどん月が満ちていく時期で、右側が半月になった状態です。この時期は吸収して蓄える時期なので、体や心に良いものを積極的に取り入れていきましょう。

Rawpixel / Getty Images

肌や体の保湿をしっかりし、ちょっと高級なパックを使ってみるなど“与える”ことを意識して。また、メンタル面でも物事を吸収しやすくなる時期のため、読書や映画鑑賞で心の栄養補給もおすすめです。

エネルギーMAXの「満月」

満月は、まん丸の月が夜空に光り輝く時。体や感情のエネルギーが高まり、吸収力も最大になっています。お肌に体に心に、上質なものや栄養価の高いものを積極的に取り入れていくといい時です。

LightFieldStudios / Getty Images

満月の日はぜひスペシャル美容を!普段のケアにプラスアルファの特別アイテムを投入したり、エステなどプロの手を借りるのもいいですね。メンタル面は少し不安定になりやすいため、ヨガなどで感情コントロールするのも◎。

記事に関するお問い合わせ