無料の会員登録をすると
お気に入りができます

びっくりするほど簡単!冷凍庫に常備したい「自家製アイス」11選

いよいよ6月、少し動くだけで汗がにじむ季節になりました。となると恋しくなるのが冷たいモノ。中でも、アイスクリームは年々進化をしていて味も質も、そしてお値段も高級化してきました。毎日食べるにはちょっと…ですよね。それなら、ぜひ、自分で作ってみましょう!

2017年5月
レシピ

自家製アイスの良いところ

最大の魅力は、好きな材料で自分好みの味に作ることができるという点。加えて、砂糖を控えたりフルーツを多めにしたりと、市販のものよりもグッとヘルシーに仕上げることもできます。

instagram.com

さらに、少ないコストで一度にたくさん作れるのも嬉しいポイント。たとえ作りすぎたとしても、自分で作ったモノなら、安心して毎日でも食べることができますね。ヘルシーに仕上げたアイスならなおさらです。

材料さえそろえば、あとは混ぜるだけ。固める作業は冷凍庫がやってくれます。忙しい人もズボラさんでも大丈夫!とっても手軽に作ることができるアイス、ぜひ、挑戦してみましょう。

片手でOK!アイスバー

何かと忙しい女子にとって、片手が開いていることはかなり重要。片手で食べることができるアイスバーはとってもありがたいですよね♡

①フルーツアイスキャンディーバー

recipe.rakuten.co.jp

お好みのフルーツとジュースで、こんなにカラフルなアイスキャンディーバーが作れますよ。ガチガチの固い氷状では食べづらいので、市販のアイスのような食感にするためにゼラチンを入れるのがポイントです。

フルーツアイスキャンディーバー

②クリームチーズのアイスバー

recipe.rakuten.co.jp

甘酸っぱいベリーと濃厚なクリームチーズのバランスが美味しいアイスバー。口の中でじんわり溶かすように食べてみて。レアチーズケーキを食べてるような味わいに大満足すること間違いなしです。

ベリーとクリームチーズのアイスバー

③ホワイトチョコのアイスバー

recipe.rakuten.co.jp

暑い日にはサッパリ系が美味しいですが、冷房がきいた室内では濃厚な味が恋しくなるもの。それなら、ホワイトチョコベースのアイスがオススメ。ラムレーズンも入れて、ちょっぴり大人な贅沢を楽しんでみましょう。

記事に関するお問い合わせ